ピアノを始めた理由はなんですか?

   

vol.1396

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 
先日のYouTubeセミナーの際に
こんなお話をしました。

迷ったら理念に立ち返る!
最初の思いに戻る!

これってなんでも共通だと思うんですよね。

 

●なんで?

 

小さなお子さんが
楽器を始める理由って
それほど多くはないと思います。

 

自らが手を上げて始めるパターンは
ちょっと少なめで、
おそらく大多数は保護者の方の
ご意向だと思うんです。

 

その場合は若干仕方ない面が
あるとは思うのですが、
おとなになってからはじめた方の場合は
何かしら目的があってスタートしたと思うんです。

 

でも、お子さんの場合でも、
続ける理由は何かしらあったと思うんです。

それって何だったんでしょうか?

 

もっというと、
その楽器に触れているときに
最もモチベーションが上がる
タイミングってどんなとき
だったんでしょうか?

 

 

●最初の思い

 

昔から憧れていたので
ピアノをはじめました。

 

友だちの結婚式で
演奏することになったので
ギターを習っています。

 

趣味の1つとして
オカリナを手に取りました。

 

 

楽器を始めた理由は人それぞれです。

でも、その「はじめた理由」が
とってもとっても大切だと思うんです。

 

なにか事情があって、
練習が嫌になってしまった。
モチベーションが保てなくなった。

そんなときこそ
最初の思いに立ち返ってほしいんです。

 

自分はなんでこの楽器を始めたんだろう。
どうなりたかったんだろう。

 

もう一度その時の思いに立ち返り、
楽器に触れてみてください。

きっとまたモチベーション高く
楽器に取り組むことが
出来るのではないかと思います。

 

 

これは仕事でもなんでも一緒。
迷ったら最初に戻る。

忘れがちですが、心がけていきましょうね。

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■今年もやります!ピアノ解体ショー!

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 練習について, 楽器のこと, 音楽について