夢か趣味かが音楽やる理由なんですか?

   

vol.1235

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

「音楽をやる理由」って考えたことありますか?

 

先日Twitterで、
こんな感じのツイートを見かけました。
(原文見当たらないので意訳ですんません)

 

音楽をやっているというと、
夢追いなのか、趣味なのかと
聞かれることがよくある。

それって決めなきゃいけないの!?

 

 

特にバンドをやっている人とかが
こういうことを聞かれるそうです。

 

でも、そんなの個人の勝手ですよね。

理由はその人の胸の中にある。
で、その時々で理由の形も
変わっていくと思うんです。

 

 

●幼児教育

 

子どものピアノ教室でも

「うちの子は音楽大学とか
目指しているわけじゃないんで…」

と最初の段階で言われる方が
少なからずいらっしゃいます。

 

もちろんそれは考え方のひとつなので
否定はしませんが、

習っている最中で
ピアノが俄然おもしろくなり、
才能も発揮され、専門的な道に
進みたいと思われるお子さんが
出てこないとも限りません。

 

でも最初に宣言しちゃうと、
その道を閉ざしちゃうことに
なるんですよね。

それってもったいないなと思います。

 

 

●趣味

 

音楽を学ぶ大半の方は趣味層です。

音楽で食べていこうと
考えているわけではなく、
趣味で続けていこうと
考えてらっしゃる方が
ほとんどです。

 

それはそれで健全ですし、
それが当たり前なのかなと思います。

 

しかし、それって音楽の一面しか
見れていないような気がします。

 

音楽を学ぶということは、
ピアノの鍵盤をスムーズに弾けたり、
トランペットをきれいな音で
鳴らしたりするだけではないんです。

 

音楽を学ぶ過程においては、
たとえば人と人との関わり方だったり、

練習時間を確保するための
自制の気持ちだったり、

上手になろうと思ったときの
踏ん張る気持ちなんかも
同時に学んでいるように思います。

 

ちょっと極端な話かもしれませんが、
音楽を学ぶことで、生きていく上での
大切なことも学んでいっている、
そう考えています。

 

 

●理由は一つじゃない

 

音楽を習う、音楽を続ける、
その理由って夢追いなのか趣味なのか、
の二者択一ではありません。

 

見えていないところにいっぱい
習う理由、続ける理由が
あるはずです。

 

 

特に小さなお子さんには、
それらが音楽を学ぶ最も大切な理由の
ひとつなのかなと思ったりします。

 

 

折しも体験レッスンのスケジュールが出たところです。

ぜひ音楽教育を取り入れて、
お子さんの人間的な成長のきっかけを
作ってあげてほしいなと思います。

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

 

 

兵庫三田ピアノアカデミー

第7期生 修了コンサート


 

日 時:2020年2月9日(日)13:30開演
会 場:神戸市立北神区民センター
ありまホール
入場料:1,000円

 

全国各地から集まった生徒さんによる一年間の成果披露コンサートです。

どんなコンサート?と気になった方は、こちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

[4]フルートとオカリナの先生にインタビュー!

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 音楽について