教育だからこそ

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

先日、あるお母さまがレッスンの相談に来られました。

 

●体験レッスン

 

お話を伺うと、すでに他の教室でピアノを
習われているお子様がいらっしゃるのですが、
教室の立地の関係で他の教室へ移ろうかなと
お考えとのこと。

 

ただ、平瀬楽器以外にも候補の教室を
考えてらっしゃっていて、
その体験レッスンが3日後に控えていると
いうこともあり、

いくつかのご要望をお伺いした上で、
その日の夕方に体験レッスンを実施させて
もらうことになりました。

 

 

その日の夕方になり、
体験レッスンが無事終わりました。

 

 

 

●方針

 

体験レッスンが終わってからお母様と
少しお話をさせていただきました。

お母様はレッスンの内容については
気にいってくださったようなのですが、
最終的には娘さんが決めるとのことで
答えは保留となりました。

 

で、ご家族が帰られてから先生と
お話しをしていたら、
こんなことを先生は言われたんです。

 

 

どうやら前のお教室で練習していた曲が
ポピュラーだったそうで。

ただ、まだ小さいお子さんなので、
基礎ができていない状態で弾きたい曲ばかりを
練習するのはちょっともったいないのではないかと。
やはり基礎の部分は大切にしてやっていきたいなと
思うので、
もし今日のレッスンで気にいってもらったとしても、
私は基礎からレッスンをしていきたいし、
そこは曲げたくないと思っています。

こんな感じのことをおっしゃったんです。

 

●教育です

 

教育方針と言うととても大仰な感じがしますが、
これこそがおそらく大切なことだと思うんです。

たかがピアノかも知れませんが、教育です。
そのお子さんの人生がかかっているといっても
過言ではありません。

どんな先生と関わるかによってその子の人生への
影響って少なからずあると思うんです。

 

その中で、これを大事にしているという部分を
しっかり示せる先生ってステキだなと思いました。

 

ただピアノを楽しく教えましょうではなく、
教育として関わるということ。

その大切さに改めて感じさせてもらえた出来事でした。

 

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪
楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回お届け!

PCでご覧の方はこちらを
クリックしてください♪
The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて