郷の音ホールが使いやすくなる!?

   

vol.1402

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 

わが町の文化ホール、
郷の音ホールもご多分に漏れず
コロナの影響で使用しにくい状況が続いています。

特に大小ホールは定員が半分になり、
コンサートを行おうと思っても
どうしてもやりづらい状況に
なってしまっています。

 

しかしこの度、
三田市がある決定をしてくれたんです。

 

 

●半額免除です

 

大ホールは1000人、小ホールは369人の
収容人数なのですが、
現在は使用するためにはその半分しか
お客さんを入れてはいけないことになっています。

 

大ホールは500人、小ホールは188人。

結局チケット代金に反映されるので、
これでは有料公演はやりにくいです。

 

そこで今回、年末までの期間限定ではありますが
郷の音ホールの使用料の半分を
市と県が補填してくれる制度ができたそうです。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/202006/0013456080.shtml

 

 

まだ申請の方法等で未確定な部分が多いのですが、
これにより、通常59400円の小ホールが
29700円で使うことが出来ます。

これってチャンスだと思いませんか?

 

 

●たとえば…

 

これまでずっと学んできた
詩吟のソロリサイタルを大ホールで行う、
なんてことも可能です。

 

お友達とのピアノの連弾のコンサートを
小ホールのスタインウェイで
やっちゃうなんてのも可能です。

 

密かに趣味でやってきた落語を
ホールで披露する、なんてことも
可能になるんです。

 

もちろんこれまでだってお金を払えば
誰でも出来てたんですが、
そのハードルが低くなったのは
とってもありがたいですよね!

 

 

コロナでどうしても後ろ向きに
なってしまっている最近ですが、
こういう機会をしっかり捕まえて、
前向いて進んでいきましょう!

 

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 地域のこと