楽譜は財産です

   

vol.1158

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

昨日の夕方から夜遅くにかけては
台風情報一色でしたね。

 

当店のある兵庫県三田市は
今回の台風の進路からは外れていたため、
多少の雨風はあったものの大きな被害は
なかった模様です。

 

皆さんの地域はいかがでしたでしょうか?

大きな被害はありませんでしたか?

 

 

●書き込むから大切

 

 

さて、そんな台風の情報を集めようと
twitterを眺めていたら
こんなツイートが目に止まりました。

 

 

 

 

本棚にたくさん本を持ってらっしゃる方、
いらっしゃいますよね。

もちろんそれも大変重要な財産だとは思います。

でも、楽譜って本とはちょっと違う
一面を持っています。

 

それは書き込みがあるかないかなんです。

 

 

たしかに人によっては小説でもビジネス書でも
書きこんだり折り曲げたりすることもあるでしょう。

 

 

しかし楽譜は練習の中で気づいたことや
注意しないといけないことなどを
ガンガン書き込んでいくのが普通です。

 

人によっては音符が見えなくなるまで
書き込むこともあります。

 

 

 

これはかの天才ピアニストと呼ばれた
グレン・グールドが書き込んだ楽譜。

 

天才と称される人でもこれだけ
書き込むんです。

 

 

 

●楽譜は財産

 

楽譜だって本だって、
いくらでも新しいものを買うことはできます。

 

でも、その時感じた書き込みが
載っている楽譜はもう二度と買えません。
手に入りません。

 

だからこのツイートをされた方は
「楽譜は財産」って書いてらっしゃるんですね。

 

 

 

楽譜は著作物だからコピーしちゃダメ!とか
いうのはもちろんなんですが、

それ以前の問題として、
楽譜って財産なんです。

 

バラバラとコピーした譜面を
たくさん持っていても、
その財産としての価値を
維持できないような気がします。

 

 

台風や有事のときに、
ご自身と一緒に避難できるほど
財産として手元において置けることって
ステキだなって思います。

 

そんな楽譜、皆さんは
何冊くらいお持ちですか?

 

 

 

—-

 

いまはじめなきゃ絶対損!?

なんと初月の月謝が無料になっちゃう超スペシャルなキャンペーンを実施中!

あこがれていた楽器を始めるチャンス到来!気になった方は、まずはこちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆まちゼミって何やるの?(第2回まちゼミ in 三田のご紹介・前編)(112/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 楽譜のこと, 地域のこと