エレクトーンフェスティバル 保護者の皆様、ご協力ありがとうございます。

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちはー♪

 

今日はエレクトーンフェスティバル2016アンサンブルの部平瀬楽器店別大会でした。

出演お疲れ様です

出演者は平瀬楽器に通っている生徒さん、総勢94名。

当店のヤマハ音楽教室に通っている生徒さんやヤマハ音楽教室を卒業し、個人レッスンで今も通っている生徒さんが、このエレクトーンフェスティバルのためにグループを再結成し、出演されました。

小さいお子さんはまだヤマハ音楽教室の幼児科2年目というグループもありました。年齢でいうと5歳!また、グループを再結成して出演された生徒さんは中学生や高校生。

小学生低学年部門8組、小学生高学年部門7組、中学生4組、高校生1組、フリースタイル2組の22組による演奏は、その全てのステージがどこもそれぞれに素晴らしいものでした。

 

演奏曲は様々

エレクトーンという楽器は一人でも演奏できます。

しかしエレクトーンのアンサンブルはひとりひとりがオーケストラでいうところの楽器一つ一つを担当します。息を合わせて心を合わせて一台の楽器では表現しきれない大きな音楽を作り上げていきます。

今回のステージではクラシック曲あり、ポピュラー曲あり、ジャズありと本当に幅広いジャンルの演奏が披露されました。

当然、曲のジャンルによって感じるリズムなどが違います。その曲を各グループのメンバーはひとりひとりがしっかり練習し表現していました。ヤマハ音楽教室で幅広いジャンルの指導が行われている成果だと感心しました。

保護者の支えに感謝

 

私の今日の役割は主に受付でした。

午前から始まったリハーサルにきちんと時間を守って会場にお越しいただく生徒さんと保護者の皆さん。とても緊張の面持ちでしたがほとんどすべての生徒さんの顔がわかるので少しでも緊張がほぐれればと色々お声をかけました。

出演する生徒さんよりも見守る保護者の方々が緊張していらっしゃいました。

 

 

さて、いざ開場してみるとホール客席が満席!(約500名の客席があるので100名近い出演者から来場者を考えると350名から400名弱のはずなんですが…。)

実は今回出演する生徒さんのお友達の来場や今回は参加していない生徒さんがとてもたくさんお越しいただいたようです。

立ち見のお客様が出てしまったので、可動式の座席をほんの少しの演奏の合間に並べることにしました。

あまり時間のない中、他の方にご迷惑にならないように且つ急いで並べていると、教室でよくお話しをする保護者の方が駆け寄ってお手伝いしてくださいました。本番の演奏と演奏の合間にごそごそしている私たちのことを見て手伝ってくださったんです。

あまりにも嬉しくて感激してしまいました。

 

今日のエレクトーンフェスティバル アンサンブルの部に出演した生徒さんは舞台上で精一杯演奏し、たくさんの拍手をもらいました。また中には入賞したグループもあります。

でもその裏側で衣装を考えたり、練習に付き合ったり、送り迎えをしていただいている保護者の皆様に感謝と拍手を送りたいと思います。本当にご協力ありがとうございます。

 

img_7739

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子, 発表会, 考えていること