三大ピアノってどんなピアノ?

   

vol.1075

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

世界三大ピアノってご存知ですか?

 

これ、諸説あるんですが、

・スタインウェイ(STEINWAY&SONS)

・ベーゼンドルファー(Bosendorfer)

・ベヒシュタイン(C.BECHSTEIN)

これらの3つがそう呼ばれることが多いです。

 

 

●知っているメーカーは

 

たまにお客様をお連れして、提携している中古業者さんに
伺うことがあります。

そこは数台のピアノが並ぶというレベルではなく、
何千台というピアノが所狭しと集められている場所ですので、
メーカーも機種もいろいろなものが見れるんです。

 

 

その日も一緒に伺い、一通り候補の楽器を触ってもらい、
お決めいただいてからがお楽しみタイムの始まり。

 

白いピアノやご家庭に置くには不向きな大きなコンサートピアノ、
中古とはいってもとっても高価なヨーロッパのピアノなどなど、
いろいろ触らせてもらったんです。

 

そのときにお母様がこんなことをおっしゃいました。

 

「ピアノメーカーっていろいろあるんですね。

ヤマハかカワイかスタインウェイくらいしか知らなかったです。」

 

 

●知識

 

ピアノは世間的にたくさんあるのですが、
身近で見ることの多い楽器ってヤマハかカワイくらいです。

あとはコンサートホールでのスタインウェイ。

 

たしかにそうなんですよね。

でも、ちょっと気を付けて見てみれば、
意外なところにあったりします。

たとえばレストランとか、ホテルのロビーとか。

 

そういうところにおいてあるピアノって、
ピアノがあるなって理解はするものの、
それがどういったピアノなのかまでは
気にされない方がほとんどなのではないでしょうか。

 

せっかくピアノに関わってらっしゃるのでしたら、
そのピアノがどんな機種なのか、
どんな特徴なのか、
どんな音がするのか、

そんなところまで興味を持ってもらえたら
嬉しいなと思います。

 

 

知識が増えると出せる音も変わってきますよ、きっと(^^)

 

 

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

ピアノ解体ショー今年も開催します!申込み受付中で~す!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆グランドピアノのフタ、取ると開けるの音の違いは?(79/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ピアノのこと