梅雨~楽器を長持ちさせるために

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 
昨日も雨が降っていましたね。

じめじめ

梅雨の時期は雨が多く空気中の水分もかなり多くなります
室内もなんとなく湿気がありじめっとしていますよね。

 

お洗濯をしてもなかなか乾きませんが時期だから仕方ない!と
思っていらっしゃる方は多いと思います。
人間は我慢すればいいのですが、楽器にとっては
仕方ないでは済まない時があります。

 

学生時代に使っていたという楽器を大切にしまっている方は
多いと思います。
こんな時期だからこそ大切にしているけれど使っていない
楽器の状態はチェックしておく必要があります。

 

この時期に一番心配なのは「カビ」
湿気が多いと密閉されたケースの中にある楽器には
いつの間にか変な模様が・・・なんてこともあります。

 
ほんの少しでいいのでケースから出して楽器の
状態を確認しておきましょう。

 
手の油や指紋など楽器の痛みの原因になるものを
きれいにふき取っておくと安心ですね。

梅雨の時期だからこそ

しばらく使っていないというピアノなども
鍵盤を一通り慣らしてみたりするのはいいかもしれません。

 

梅雨のじめじめした時期にしか出ない不具合が出ているけれど
気がつかなかったなんてこともあります。

また乾燥剤を入れていても使用期限が過ぎている!なんて
こともあるかもしれません。

 
もし何かおかしいなと思ったらすぐに調律師さんや楽器店に
ご相談ください。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽器のお手入れ