障がいがあるなし関係なく

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

次の日曜は楽しみな発表会です。

できることを伸ばす

数年前から当店のN講師が熱心に取り組まれているレッスンのひとつに
障がい児へのレッスンがあります。

 

最初はレッスン生のご兄弟からの相談で始まった取り組みでした。

保護者以外の方と目をあわせることもできなかった生徒さんがレッスンに
通ううちにスタッフと挨拶ができるようになっています。

また子どもたちの音楽に対する反応の変化を間近で感じていらっしゃる保護者の方からの
口コミで「うちの子も先生のレッスンを受けたい」とおっしゃる方が増えてきました。

 

レッスンは先生とのマンツーマンで生徒さんに合わせた内容で
伸ばせる部分を伸ばしできることを増やすことを考えて行っていらっしゃいます。

 

これまで実際にレッスンを受けていらっしゃる生徒さんは障がいや発達の度合いも
様々な方がいらっしゃいますが、それぞれにレッスンで音楽との上手な関わり方を
学び成長されていることがわかります。

発表会は

そしてこの発表会は子どもたちの成長を保護者の方だけでなく、普段
サポートしてくださっているたくさんの周りの方にも見ていただきたい、
また、たくさんの人の前で発表する機会を作りたいという思いから
企画されています。

 

しかも先生がこれまでに指導されてきた生徒さん方やそのご家族が
この企画に賛同する形で様々なサポートをして舞台を盛り上げてくださっています。

 

もちろん発達の度合いや通っている年数によってもできるようになったことが
それぞれ違いますが、先生が生徒さんそれぞれの発達に合わせ発表できる内容を
検討されます。様々楽器とのセッションが行われたり、歌をうたったり、手話をしたり
ダンスを踊ったり、一人一人の舞台がとても盛りだくさんのステージです。

 

 

私自身も毎年この日は予定をあけて会場でサポートしてさせてもらいますが、
長年見守っている生徒さんたちが小さな一歩を確実に積み上げられていることを
感じられるうれしい時間となっています。

 

皆さんにもぜひ一度会場にお越しいただき発表会の様子を
見ていただきたいなと思っています。

2019年6月30日(日)13:00開演
兵庫県立有馬富士公園 パークセンター多目的ホール
入場無料です。

 

お待ちしております!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子