わからない!じゃなくて、どう感じる?

   

vol.1044

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

音楽や美術などの芸術を好む人はとても多いです。

しかし一方でそれが全くできないという方も
いらっしゃいます。

 

何故かと聞くと、

「なんだか難しいから」

なんて答えが返ってきたりして
ちょっと寂しくなったりします。

 

もちろん絵画や造形などは
ルーツを知っているとか
モチーフがわかっているとかの方が
楽しめるとは思うのですが、
そんなことを知らなかったとしても
楽しめると思うんですね。

それって結局自分の心持ち1つかなと思います。

 

●ピンポン

 

昨日の夜Twitterでこんな動画が流れてきていました。
どこの演奏家全然わかりませんがなかなか素敵です。

場所はコンサートホールのようです。

指揮者の後ろに大太鼓とドラ、
そしてその足元には卓球の台。

赤いワンピースを着た女性が
大太鼓に向かってピンポン玉をスマッシュするという
シュールな状況からスタートします。

そこに弦楽器の演奏が加わり、
盛り上がり、最後はドジャ〜♪と終わる。

絵的にも音楽的にもなんともシュールな作品です。

 

●解釈は自由

 

作者はもしかすると、
この作品で世界平和を
歌いたかったのかもしれません。

もしかしたら人間の愛を
訴えたかったのかもしれません。

 

しかしぼくには静と動というか、
緊張と緩和というか、
そのようなものを感じました。

 

 

芸術は作った人や演奏した人のものでは
ありますが、
その人の体を離れると、
今度は受け取った側のものになります。

その受け取り方はきっと自由なんですよね。

どんなことを感じだっていいと思うんです。

 

それがいいか悪いかはその人次第。

だから、

「なんだか難しいからわからないわ」

なーんて言っちゃうのは、
大変もったいないかなと思うんですよね。

 

 

ぼくも正直絵画とかはあまり苦手です。
どちらかというと逃げてしまいがちです。

しかし多くの人がいいって言っているものは
良いものだと思うんです。

 

わからないなんて逃げずに
楽しもうとする努力しても良いのかもしれません。

 

皆さんはこの動画を見て何を感じましたか?

またぜひ教えてくださいね!

 

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆状態の悪いピアノを調律師に見てもらうのは失礼なことなの?(65/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 動画, 音楽について