保護者の不安は万国共通でした。

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

先日外国人の親子が来店されました

心配する気持ちは万国共通

ご用件はお子様のレッスンのご相談でした。

私は英語が得意ではありませんのできちんと対応できるか
とても不安に思いながらですが、お話を伺いました。

 

その保護者の相談内容は小さな子どもの
ピアノレッスンをここでやってもらえるのか、また
ご自身のお子さんがちゃんとできるのかといったことでした。

言葉に関しても、日本語はもちろん保護者の方がご家庭で
使われる英語もお子さんはまだ幼く「かたこと」です。
ですから先生とレッスン中のやりとりができるのか
心配されていました。

 

悩みや不安に思う事は万国共通ですね。

実際に体験レッスンを受けていただき
お子様の様子を見て判断していただければと思いました。

 

 

しかしここで私の英語力の無さが・・・・。

英語で説明できない

保護者の方のお気持ちはとてもよくわかるのですが
それに対しての「説明」がうまく言葉にできず、死苦八苦しました。

 

事務的な説明で「体験レッスン」は何と表現するのか
費用や手続きに関わる適切な言葉は何なのか
全然思い浮かばす焦るばかりでした。

 

何とか身振り手振りの説明と他のスタッフに助けを求め
体験レッスンの日程を決めることができたのでホッとしました。

 

 

後ほど今回は使わなかったちょっと説明の難しそうな
言葉に関してなんと表現するのがいいのか調べてみると
英語が得意なスタッフでもとっさに表現できない言葉が
比較的多くありました。

 

 

これからは近隣地域お住まいになられている外国人の方も
増えてきます。

皆さんに気持ちよく通っていただける教室を目指して
英語のお勉強も必要だな~と思いました。

頑張りま~す。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること