理解力は「想像力」や「経験」に連動する

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

ラジオを聞いているとパーソナリティーの方が
「最近理解力や記憶力が低下しているのを感じてる」と
おっしゃっていました。

どうやったら鍛えられる?

昔はビデオの録画操作など取扱説明書を読まなくても
なんとなく感覚でできていたような気がするけれど
最近は誰かに教えてもらった新しいことが
覚えられなくて困ってしまうとおっしゃっていました。

 

 

確かにスマホやタブレットだけでなく新しい機械が発売され
便利なんだろうけれど機種によって使い方が微妙に違います。
触る期間が少し間が空くと「あれ、どうやってやるんだったかな?」
と戸惑うこともしばしばですね。

 

確かに使わなければ人の体や脳は老化しています。ちょっとぐらいは
無理してでも使うことで活性化するんですよ。

 

大人の方はわからないからとそうそうにあきらめずに
ぜひいろいろ触ってみてください。きっと知らず知らずに
頭も体も活性化されていますよ。

経験は理解力の向上になる

では子どもたちはどうでしょう。
実は子どもさんの理解力は「想像力」や「経験」に連動するところがあります。

 

説明を聞いても説明の中に出てくる言葉が頭の中にイメージ(想像)
できなければ当然話は理解できないという事です。

語彙力を向上させることやイメージすることは「本を読む」ことや「音楽を聴く」ことでで鍛えられます。
本を読み情景を想像したり、音楽を聴きその様子を考えることが
たくさんの経験のひとつになるんでしょうね。

また自分の考えたイメージだけでなくお友だちの考えたイメージを
聞くことも新しい発想ができるチャンスにもなりますね。

 

 

鍵盤楽器を演奏するにはまだ早い1歳から3歳のお子さんには
想像力の基礎となる音楽鑑賞やリズム遊びが満載の
ドレミらんど」コースがオススメです。

 

 

 

ぜひ一度体験教室に参加してみてください。
ご予約お待ちしております。

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - ヤマハ音楽教室, 考えていること