ガンコなスタッフさんに助けられ

   

vol.960

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日はヤマハ音楽教室発表会でした。

 

●ステージ

 

ヤマハ音楽教室の発表会は、
平瀬楽器の年間スケジュールの中でも
一番大きなイベントの1つ。

 

一番大きな舞台で、

一番たくさんの人数の生徒さんが出演し、

一番多くの講師が関わる、

一番大変で、

一番ステキなイベントです。

 

 

ピアノの発表会だと舞台上には
ピアノが一台あるだけですが、
ヤマハの発表会は(昨日の場合)、
エレクトーンが10台と電子ピアノが1台
という状態。

当然ですがプロの音響さんも
入ってもらわないといけませんし、
舞台を華やかにするために照明さんや
大道具さんにも入ってもらわないといけません。

記念写真の撮影だって、当たり前ですが
信頼できる写真屋さんにお願いしています。

華やかな発表会を行うために、
裏側では本当にたくさんのスタッフさんが
関わってくださっているんです。

 

●がんこなスタッフさん

 

そんなスタッフさん、
基本的に皆さんガンコ者です(笑)

これまでいろんな現場での経験を
持ってらっしゃる方々ですので、
こうすればいいというアイデアを
たくさん持ってらっしゃいます。

 

たとえば発表会のオープニング、
緞帳の上がるタイミングや
照明が明るくなるタイミングなんかを決めるのに、
基本的には我々の意見に耳を傾けてくれますが、
最終的にはスタッフさんの意見に従ったほうが
スムーズだったりかっこよかったりします。

これが経験なんですよね。

 

ガンコと言ってもきちんと尊重する部分は
尊重し、こうしたほうがいいと思うところだけ
軽く主張してくれる。

きちんと信頼できるスタッフさんは
このあたりのバランスがいい塩梅なんですよね~。

 

●信頼されるスタッフ

 

昨日までの発表会、
ステージ上では大きなトラブルもなく
無事終えることが出来ました。

 

出演者のがんばりはもちろんですが、
裏方スタッフさんのみなさんが
しっかり動いてくださったので
無事終えられたという側面もあります。

細かくて表にはなかなか見えてこないかも
知れませんが、
実はちょっとした一部分のこだわりが
スムーズな進行を作っているんです。

 

外から見たときに信頼されるスタッフで
あるためにどうしたらいいのか。

何となくその片鱗が見えた今回の発表会でした。

 

ご来場いただいた皆様に、
ほんの少しでもそういうところが
伝われば嬉しいですし、
今後の仕事に少しでも生かしていければ
いいなーと思います。

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆調律師の学科試験?(29/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 発表会, イベント屋