弦交換は誰がやる?

   

vol.947

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

ギターの弦交換、できますか?

ヴァイオリンの弦交換、できますか?

ピアノの弦交換、できますか?

 

●同じ作業だけれども

 

楽器が違うだけで、
どれも同じ作業のように見えますよね。
でも実際にはぜんぜん違うんです。

 

ギターやヴァイオリンの弦交換は演奏者自身が
されることが多いです。

逆にピアノの弦交換を演奏者がする事は
ほとんどありません。

 

本来の話、弦交換っていうのは演奏者自らが
するものだと思います。

弦の交換だけでなく、調弦(チューニング)や
その他の調整もご自身でやる楽器というのが
ギターやヴァイオリンなどなんです。

 

たまたまピアノは演奏者と技術者が分業体制を
とっているために演奏者が弦を交換したり調弦(調律)したり
することは無いのですが、
他の楽器のほとんどは分業ではなく奏者が自身で
手入れするのが普通です

 

●店頭でのご依頼は少なくない

 

でも店頭ではギターの弦交換のご依頼を
いただく事は少なくありません。

その場合は技術料をいかばかりかいただくのですが、
ご依頼をいただいたから、料金をいただいたから、
弦をきれいに張っておしまいではなく、
お時間に余裕があるのであれば、弦交換の仕方を
お教えするようにしています。

やはり本当は自分で交換できるのがいいと思いますし、
それが本来の流れだと思うんです。

 

 

同じようにヴァイオリンやウクレレ、三味線、
大正琴なんかもご自身で弦を変えることができれば
いいと思います。

やったことない人にとってはそんな難しいことって
思われるかもしれませんが、2〜3回やれば
きっと慣れると思います。

それに、ご自身できちんと弦交換や調整をされた
楽器の方が、愛着も高まるのではないでしょうか?

 

弦が切れたから楽器屋さんに持っていって張ってもらおう!
ではなくて、自分で変えてみようと思えるように
少しずつ努力してみてください。

我々もそういう前向きな努力であれば
懸命にバックアップさせてもらいますよ!

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆新しい工具を買いました!これは便利(23/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 楽器のお手入れ, ギター, ギター