プロの姿勢に感化され

   

vol.934

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は落語会、洋春亭でした。

 

●落語会

 

約20年前から地道に続けてきて昨日で38回目。

振り返ってみると、長いこと続いてるなぁという
感想しかありません。

事の発端は、ひょんな事から知り合いになった
桂三若さんという噺家さんでした。

当時は繁昌亭もなく、若手の芸人さんが
落語を披露する場所がありませんでした。

そういう場所を作りたいという話になって
始めたのが洋春亭でした。

 

そこから約22年。

当時駆け出しだった皆さんも
だんだん中堅へと育ち、
新しい方もどんどん増え、
出演者もずいぶん様変わりしてきました。

それでも細々ながら続けて来れているのは
三若さんの情熱が今でもあるからに他ありません。

本当にありがたいことです。

 

●ピアノのコンサートでは

 

一昨日の修了コンサートでは、
生徒さんたちの後にピアニストの赤松林太郎さんの
演奏がありました。

当然ですが赤松さんとも関わりを持ち、
いろんなお話をさせて貰います。

舞台を見にいかせていただくこともありますし、
どうでもいい話をすることもたくさんあります。

 

たまたま2日連続になりましたが、
落語とピアノという間逆の仕事を
連続でやらせていただいたのも
いい経験になりました。

 

連続でジャンルの違うプロの方々と
関わらせてもらって感じたことは、
やはり姿勢がいつも前向きであること。
そして芸に対してすごく真摯であること。

当たり前のことですが、
やはりこれがプロなんだなぁと
感じれることがたくさんありました。

 

そういう場にたくさん関わらせてもらえてる
というのはとてもありがたいことですよね。

 

自分自身もやはり何かのプロとして
誰かのお役に立っていきたいと思っていますし、
そう思われるような仕事をしていかなきゃ
いけないなと改めて感じた
2日連続のイベントでした。

 

少々気疲れしましたが、
とってもとっても良い経験になりました。

 

まぁでも、もう2日連続は
やめておいたほうがいいかな(笑)

 

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆【ピアノ】移動する前に調律って必要なの?(18/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - イベント開催ノウハウ, イベント屋, イベントレポート