修了コンサートの裏側で

   

vol.933

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

兵庫三田ピアノアカデミー 第6期生修了コンサート、
無事終えることが出来ました。

出演いただいた皆様、ご来場いただいたお客様、
そして関係各位本当にありがとうございました。

 

特につつがなく終わったように見えるコンサートでは
ありましたが、裏では色々とドラマがありました。

といってもトラブルではなく、いい面の影響です。

 

●競い合う関係

 

リハーサルは順調に終わり、いざ本番。

ある人の演奏がリハーサルよりも
アグレッシブですばらしいものになっていました。

すると、それを袖で聞いていた少しお姉さんの
出演者の演奏もリハーサルとはぜんぜん違う
情熱的なものになったんです。

 

前の人の演奏を聞いていたから変貌したのか、
無意識で変わったのか、
そもそもそういう作戦だったのかは
本人しかわかりません。

でも、リハーサルと本番を通して聞くことで
この変貌に気づけたというのは楽しいことでしたし、
何よりそれだけの変貌のスキルがあるんだと
いうことにも驚きでした。

 

●仲間感

 

アカデミーも6年間やっています。

もちろん多少の出入りはありますが、
大半は継続してくれています。

必然的に横のつながりも生まれ、
保護者を含めた仲間感が出来てきています。

 

昨日の演奏会の終了後、舞台上では
先生と写真を撮ったりお礼をお伝えしたりする
歓談タイムになっていました。

 

その中で、今年新たにアカデミーに加わった
生徒さんに、古株の生徒さんの保護者から話しかけ、
何やらプレゼントを渡されている様子を発見しました。

 

こうやって少しずつ輪が広がり、
線が太くなっていくんだろうなぁと感じた
シーンでした。

 

 

 

兵庫三田ピアノアカデミーは来年度も継続されます。

来年もきっと良いつながりが生まれることでしょう。

 

ピアノは1人で弾くものですが、
誰かの支えなしに弾き続けることは出来ません。

こういうつながりを大切にして、
また素晴らしい演奏を続けていってくださいね。

 

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆【ピアノ】移動する前に調律って必要なの?(18/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - コンサート, 発表会