ゆびの動きをよくする方法

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

朝起きると冷え込みが厳しいですね。
仕事をし始めてもお昼ぐらいまで
手足が冷えているので指先がジンジン
する感覚があります。

体を温めるて指もぽかぽか

冬場には楽器の演奏をすると指が冷えていて
思ったように弾けなくて困ることがあると思います。
練習前にも体を温めててから取り組むと
効率も上がるのではないでしょうか。

今日は体の温め方をいくつかご紹介します。

 

まず暖かい飲み物を飲み、体の中から温めましょう。

 

私は最近知ったのですが首と足首だけでなく手首を温める
とよいそうです。ネックウォーマーやレッグウォーマーの
ようなものを手首にも巻くと指先が暖まりやすいです。
昔ならリストバンドと言っていましたが最近は
もう少しゆったりした「手首ウォーマー」というものが
あるようですよ。

 

あとは柔軟体操をすること。腕を前まわし、後ろ回しして肩甲骨を動かす。
首を左右、上下、ゆっくり回転させる。肩を上下、手を肩に軽く乗せて、
前まわしや後ろ回し。

ついつい固まってしまいがちな体の関節を
ほぐして血行をよくしておきましょう。

グレードや発表会の会場では

試験前や舞台そでで待っている間はあまり
うろうろできません。でも緊張しながら
座っていると体もこわばってきます。

 

カイロと手袋は必需品ですね。

 

また手をグーパーグーパーして動かしたり、
両手を組んでぐるぐる手首を回したり
手の柔軟体操はあまりバタバタせずにできる
と思います。

そして指と指の間を順番にもんでみてください。
適度な刺激はリラックスもできてとてもいいと思います。

 

 

パソコンも鍵盤楽器も指がうまく動かないととってもストレスですね。

上手にリラックスしていつも通りの演奏を心がけましょう!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 発表会, 考えていること