いつでも練習を意識する工夫

   

vol.889

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!
正月早々に控えている舞台の本番があります。

ぼくはほんの少しの出番なんですが、
台本はきっちりとありまして、それを毎日
持ち歩いています。

さすがにどこでもすぐ練習!というわけには
いきませんが、少しの空き時間に眺めるだけでも
お稽古になるので、とにかく持ち歩くようにしています。

 

●楽譜も持ち歩く

 

同じように、いま習っているエレクトーンの楽譜も
持ち歩くようにしています。

エレクトーンの楽譜なんて持ち歩いていても
鼻歌をうたうわけでもなく、
実際に鍵盤があるわけでもないのですが、
楽譜を眺めるという行為自体がほんの少しでも
意味があることなんじゃないかなと思うんです。

 

楽器がないから練習できない、
環境が整ってないから練習できない、っていうのは
もちろん一理あるのですが、
どこか言い訳のように聞こえてしまいます。

 

いつでもどこでも練習ができなかったとしても
そっちの方向に頭が行っているぞと思うだけでも
全然意味のあることなんじゃないかなと思うんです。

 

●年末年始の過ごし方

 

これから年末年始にかけて
お休みが多くなります。

その時に練習をするとなかなか大変かと思うのですが、
ほんの少しだけでもそちらに意識を持っておく
という工夫が大切なんじゃないかなぁと思います。
たとえば小さいお子さんでしたら教材のCDをかけて
音楽を耳に入れておく機会を作るとか、
教材のDVDをさりげなく流しておくとか、
そういう単純なことでもいいと思うんです。

全く練習から離れてしまう時間が多くなると
人間って鈍ってしまいます。

うまくそのあたりを工夫して、
練習から離れすぎないような環境作りを
意識してみてください。
年末年始、大切ですよ!

 

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 練習について