ステキなピアノをご紹介します

   

vol.881

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

トランペットやギター、バイオリンなど楽器はいろいろありますが、
基本的には昔から作られたままの形のものがほとんどです。

今さら新しいデザインの楽器って出てこないんじゃない?って
思われている方の方が大半だと思いますが、

実はピアノに関してはまだまだいろんなものが
発表・発売されています。

それも一般家庭向きではないんですけど…。

 

●展覧会のピアノ

 

まずこちらはあの有名なスタインウェイ&サンズが発表した
グランドピアノ。

 


スタインウェイ社ができて150年間以上の歴史があるのですが、
初めて何かの音楽の作品をテーマにして作られた
ピアノだそうです。

 

ちなみにこのピアノのテーマは、
ムソルグスキーの「展覧会の絵」。

いろんな場所に展覧会の絵のモチーフが
ありますよね。

個人的にはこの鍵盤の上のかわいい小鳥がツボです(笑)

 

 

●かっちょいいデザイン

 

こちらはハンガリーのあるメーカーが作ったグランドピアノ。

 

とっても曲線的なデザインの美しいデザインですね。

ぱっと見た感じ、バランスが悪くない?倒れない?と
心配したのですが、
どうやら本体は木材ではなくファイバー素材で作られているので
大丈夫なようです。

どんな音が鳴るのか聞いてみたいですね。

 

●クジラのピアノ

 

最後はこちら。

これは電子ピアノなのですが、見たまんま。
くじらの形をした電子ピアノ。

その名もホエールピアノです。

 

 

お値段は11,000,000円!
電子ピアノとしてはかなり高価ですよね。

 

これはポーランドのデザイナーさんがデザインしたもの
らしいのですが、かなりオシャレな感じです。

 

電子ピアノというと、コンパクトでシンプルなのが
美しいのですが、これぐらい大きくてもデザインで美しかったら
良いのかもしれません。

ホテルのロビーとかにあったらステキでしょうね。

 

 

 

どのピアノもデザインがステキだったり、飾りが美しかったり
するのですが、ちょっと個人宅に置くには不向きかも(笑)

こういうものはホテルのロビーとかホールとか
そういう広いところで眺めてみたいもんですね。

 

今日紹介した3つのピアノは実際に使われているものです。
どこかでお目にかかることがあったらぜひ音を聞いてみてくださいね。

 

 

参考:https://clarinet-labo.com/

 

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪
楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回お届け!



PCでご覧の方はこちらを
クリックしてください♪
The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - ピアノのこと