EF2018アンサンブル 兵庫地区ファイナル 入賞!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

またまたうれしい思い出が増えました。

誇らしい!

昨日は午後からエレクトーンフェスティバル2018
アンサンブル演奏部門 兵庫地区ファイナルの
小学生部門が実施されました。

 

例年は小学生部門が2日に分かれて開催されていたのですが
今回は同日開催。

丸一日小学生のエレクトーンアンサンブルを
堪能することができました。

 

 

低学年部門は小学2年生のメンバー、高学年部門は小学4年生の
メンバーが出場でした。

どちらのグループの生徒さんも人懐っこく、いつもレッスン
前後に受付でたくさんおしゃべりをするメンバーばかり。
私を含め受付スタッフみんなもその人懐っこさにメロメロです。

 

でもひとたび舞台に立つと普段の様子からは想像できないくらい
真剣な表情で演奏を披露してくれます。

 

今回の地区ファイナルでもとっても素敵な演奏をしてくれました。
演奏が終わるとあっという間にいつもの顔に戻ってしまう生徒さん
ですが、その切り替えも含め集中力の高さに感心するとともに
誇らしく感じました。

演奏後の様子と結果発表

演奏後、出演メンバーの記念写真を撮りました。

低学年のメンバーはミスがあり悔し泣きする場面も
ありましたが、そういったことも含めとても良い経験だ!と
先生も保護者の方もおっしゃっていました。

まっかなさかなかな↓

そして結果発表では「銀賞」をいただくことができました。

 

 

そして高学年のメンバーは昨年に続いて2回目の出場で
とっても落ち着いた演奏ができました。
入賞はできませんでしたが、来年再来年が
楽しみになる演奏でした。

Mix Triplet↓

 

 

 

最後に今回の地区ファイナル出場メンバーで
一緒に写真を撮りました。

とってもいい思い出になりました。

保護者の皆さん、お疲れ様です!ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - エレクトーン, イベントレポート