安心してください。水分厳禁!ではありませんよ

   

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

水分厳禁!って思われている方が多いんですが、
実はそこまで厳禁ではないんです。

 

●ホコリをどうにかしたい

 

今日調律に伺った先のお客様から、
こんな相談をうけました。

 

ピアノのまわりに付着する細かいほこりを
つかないようにするためにはどうしたらいいですか?

 

これは大変難しい問題です。

だって、ワックスがかけられたボディ(外装)は
どうしても静電気が起きやすくなります。
そうすると、その静電気が細かいほこりを
勝手に連れてくるんです(笑)

 

これを少しでも防ぐためには、
固く絞った雑巾などで水拭きするのが1番です。

そうすることでついているホコリも取れますし、
少しの間ホコリが付着しにくくなります。

 

●水分厳禁!?

 

というような話をしましたところ、

お客様から

 

え!?水を使ってもいいんですか!?

 

と言われました。

 
ピアノって水分が厳禁のように思われているのですが、
実はそこまで厳禁じゃないんです。

固~く絞った雑巾でさっと拭いて、表面に残った水分を
乾拭きでささっと拭き取る。

 

こうすれば水分は大きな問題になりません。

大掃除のときなんかにも水拭きをする方が
キレイになりますよ。

 

ピアノ=水を使ったら壊れる

 

くらいにシビアに思ってらっしゃる方が意外と多いんですが、
実際にはそこまでデリケートではありません。

ぜひご家庭での掃除の際には多少の水分も
活用していただいて、ピアノをきれいに保ってくださいね。

 

秘訣は固~く絞った雑巾と乾拭きです。

覚えておいてくださいね!

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪
楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回お届け!

PCでご覧の方はこちらを
クリックしてください♪
The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 未分類