ピアノの歴史と音色を知るって面白い!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日はピアノのセミナーでした。

歴史って難しい?

今回セミナーを実施してくださったのは
ベヒシュタインの日本総代理店
ユーロピアノ代表のピアノマイスター加藤さん。

ピアノの技術者でもいらっしゃる加藤さんの
お話しはとてもわかりやすかったです。

 

 

ピアノの作られた歴史の本を読もうとした
事があるのですが、とにかく言葉が難しいので
なかなか理解できず・・・。
でもこうしてある程度ざくっと説明して
もらえるともう一度読んでみようかな~と
いう気分になりました。

 

またヨーロッパのピアノの歴史を知ることで
今世界にあるピアノメーカーそれぞれが
どのように音色にこだわりを持っているかと
いう事を知ることができました。

音色が違うを実感

説明の中で世界3大ピアノの音源を聴かせていただき
同じ曲でもこんなに印象が違うんだなーと
感じました。
またセミナーを行った部屋にはヤマハのグランド
ピアノとベヒシュタインのピアノを準備できました。

 

 

重厚感や繊細さ鮮明さという違いは同じメーカーの
ピアノを引き比べても素人にははっきりわかりません。
でも今回は違うメーカーの楽器を並べることで
そういった事を実感できました。

 

とっても貴重な体験ができたなと思いました。

 

 

 

セミナーは終わってしまいましたが、
平瀬楽器藤原台センターでは12月28日まで
ヤマハグランドピアノC5とベヒシュタイン
アカデミーA175のグランドピアノが2台
あるお部屋をレンタルいただけます。

ぜひこの機会に試弾、弾き比べをしてみてください。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - ニュース・お知らせ, イベントレポート