思い出はプライスレス

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

先日初めて会う方と名刺交換をさせていただきましたところ、
ピアノの話になりました。

で、当店でもピアノの買取もしていますよ〜ということを
お伝えしたら、

「うちのピアノ、引き取って欲しいかも」

というようなお話をされました。

 

しかしそこから数分後、いやいやいやいやちょっと待って。
さっきの話はなかったことに!という展開になりまして。

なんでかなぁ?とお話を伺ってみると、
納得という出来事がありました。

 

●いらないピアノ

 

そのお話では、以前にも誰も弾いていなくて
ジャマだったピアノを処分しようということで、
買い取り業者さんに相談されたことがあったそうです。

そしてその段階で出た査定の金額を奥様に
伝えたところ、なんと奥様が大号泣!

どうやらもとの持ち主は奥様だったらしく、
しかも奥様に相談せずの行動だったようで。

奥様にとっては思い出がたっぷりのピアノだったようで、
ご主人としてはあんな反応すると思ってもみなかったと
おっしゃってました。

 

●思い出はプライスレス

 

平瀬楽器でもピアノの買取は行っています。

ただ、査定金額と一緒にお客様にお伝えするように
しているのですが、思い出には値段がつけられないんです。

どれだけボロボロのピアノでも、
思い出がたっぷり詰まったピアノであれば
それは宝物だと思います。

逆にどれだけピカピカのピアノでも
思い入れが全くないピアノはもしかしたら
魅力的に映らないピアノなのかもしれません。

 

査定というのは残念ながらピアノという楽器の
純粋な価値しか見れないんですよね。

 

●思い出を大切に

 

その思い出はご自身の胸の中にしかありません。

思い出をずっと大事に取って置かれるのも
ステキなことだと思います。

 

ピアノを処分されるときには思い出も一緒に
お家の中からなくなってしまうということになりますので、
よーく考えてからご相談ください。

事務的ではなく、なるべく親身に対応させて
いただきたいと思っています!

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪
楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回お届け!

PCでご覧の方はこちらを
クリックしてください♪
The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ピアノのこと