日本のピアノとヨーロッパのピアノ、何が違うの?どこが違うの?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

先日、当教室藤原台センターに期間限定で入った
ベヒシュタインのグランドピアノ。
先生方を中心に、いろいろな人に触っていただいて、
とても高い評価をいただいています。

皆さんが口を揃えたようにおっしゃるのは、
「音がとても良い」ということ。
この音の違いってどこから出てくるんでしょうか?

 

●世界に誇る日本のピアノ

 

日本にはヤマハやカワイといった、
とても有名なメーカーのピアノが存在します。

おそらく世界中のピアノ学習者からしても
日本というのは特別な国なんじゃないかなと思います。
しかし一方で、日本国内ではピアノという楽器が
ポピュラーになりすぎてしまい、
ヤマハやカワイのピアノでは特別感が
なくなってしまっているような気もするんです。

 

そこで、今回のようにヨーロッパのピアノ(しかも高級品!)が
現れたことで、自動的に”より良いピアノ”に
感じられるのではないでしょうか?

 

 

もちろん日本に入ってくるヨーロッパのピアノは
どれも高級品です。

スタインウェイに始まってベーゼンドルファーや
ベヒシュタインなどのピアノはどれも
素晴らしいものばかりです。

しかし、良いものをたくさん作って値段を下げる
という工夫をずっとされてきた日本のピアノは
それはそれで素晴らしいものなんです。
じゃぁヨーロッパのピアノと日本のピアノの
違いは一体どういうところにあるんでしょうか?

 

●よくわかんない

 

日本とヨーロッパって、国民性や気候や風土
といった、どうしても仕方がない部分は
もちろんとして、他にもおそらく細かい違いや
大きな違いもたくさんあるんじゃないかな
と思います。

そういうのはやはり内部の人に聞かないと
よくわかんないですよね。

 

 

そんなわけで今回はベヒシュタインの日本総代理店
であるユーロピアノさんから加藤さんをお招きし、
日本のピアノとヨーロッパのピアノの違いを
たっぷり語っていただくセミナーを開催します。

 

ピアノの歴史やピアノの構造はもちろんのこと、
技術者や演奏者の思いなんかも
触れられるんじゃないかなぁと思います。

とてもとても興味深い内容ですので、
少しでもご興味がある方はお集まりいただければ
うれしいです。

 

日本のピアノとヨーロッパのピアノ、何が違うの?
どこが違うの?

これほどストレートに聞ける機会って
そんなにはないんじゃないかなと思います。ぜひ(^^)

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪
楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回お届け!

PCでご覧の方はこちらを
クリックしてください♪
The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ピアノのこと, イベントレポート