楽器も体も大切に

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

朝から歯医者さんに行ってきました。

定期的に

数年前から行きつけの歯医者さんができ、
3か月に1度ですが歯の定期健診に行くよう
なりました。

社会人になったころから、もともと歯並びが
良くないので磨き残しはとても気になっていました。
本当にこれですみずみまできれいに磨けている
のかがいつも不安でした。

定期的にチェックしてもらうようになって
ブラッシングの指導もしてもらっています。

今日は前回よりもきちんと磨けていると
褒めていただきなんだかうれしくなりました。

歯は大切

歯はどんな人にとっても大切ですが
特に管楽器奏者にとって、とても重要なんです。

 

ずいぶん前ですが、プロのフルート奏者から
朝の歯磨きに30分以上の時間をかけていると
きいたことがあります。
それをきいて驚いたのですが、理由を伺うと

歯や歯茎の調子が悪いと演奏に差し支えるから
とっても丁寧に磨いているだけ、
歳をとって歯のせいで楽器が演奏できなく
なったら大変だからね。

とおっしゃっていました。
確かに吹く楽器の人、特にマウスピースをくわえる楽器は
歯が安定していないときちんとくわえることができません。
またフルートや金管楽器も楽器をあてるところが
少しでもずれるといい音で演奏できません。

プロでなくでもそのあたりは同じですね。

 

何歳になっても楽器を演奏し続けたいと
思っている方は練習だけでなく、体のメンテナンスも
必要という事です。

 
楽器も体も大切にしましょうね。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと, 楽器のこと