エレクトーンの力、声の力

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

昨日はエレクトーンフェスティバルの
アンサンブルの部、店別大会でした。

これはエレクトーンを複数台使った
アンサンブルのコンクールです。

毎回年を追うごとにとてもレベルの高い演奏を
繰り広げてくれるので、運営させていただく
こちらとしても非常に楽しみなイベントなんです。

 

昨日も予想通り熱演の連続でした。

 

 

●ノンジャンル

 

エレクトーンの素敵なところは、演奏する
ジャンルにこだわらないというところです。

昨日も、ポップスっぽい曲からクラシック、
吹奏楽、ピアノ協奏曲、ジャズっぽい曲等々
たくさんの曲が演奏されました。

出演者も小さい生徒さんから、お父さん・お母さんまで
本当に老若男女入り混じってのステージでした。

ちょっと舞台袖はワチャワチャでしたけどね(笑)

 

 

中でも特に印象に残っているのは1番最後に
出てくれたグループ。

このグループはグレイテストショーマンの曲から
「This Is Me」をパフォーマンスしてくれました。

演奏だけでなく、コーラスやソロの歌まで入れて
たくさんの人を巻き込んでの圧巻のステージでした。

 

もともとの歌もめちゃめちゃいい曲なので、
それも相まって、袖で聞いていてちょっとうるっと
きてしまいました。

 

●声の力

 

エレクトーンの演奏も素晴らしいのですが、
人間の声の持つ力ってすごいですよね。
とてもパワーを感じます。前に進む力を感じます。

子供たちの純粋な声に癒される、なんてことばを
よく聞きますが、それと一緒なのかなと思います。

 

純粋にエレクトーンだけの演奏ももちろん
素晴らしかったのですが、
エレクトーンのステージだからこそできる
この組み合わせは可能性を感じました。

もっともっとこういう組み合わせの音楽を
聴いてみたいし、いろんな人に経験して
もらいたいなー、なんて思ってしまいました。

 

 

昨日の本番に出てくださったみなさん、
そしてサポートしてくださった保護者の皆さん、
本当にお疲れ様でした。

また次のステージで、素敵な演奏を
披露してくださるのを期待しています!

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - エレクトーン