ごほうび目当てでもいいじゃない

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

子どもって本当に素直でかわいいですね!

目がキラキラ

今日は朝から藤原台センターでいろいろな
打ち合わせをしていました。

その打ち合わせの合間に教室ロビーをうろうろ
しているとちょうど1歳児クラスのレッスンが
始まる直前でした。
ロビーの長椅子にはお母さま方とお子さんたちが
レッスン開始を待っておしゃべりされていました。
そのお子さんのひとりがハロウィンのフェイス
シールを顔に貼っていらっしゃいました。

それがめちゃくちゃかわいくてつい声をかけて
しまったのですが、もちろんまだお返事なんかできません。

 

でもせっかくなので「ハッピーハロウィン!」と
声をかけてカウンターで実施中だった「英語ではなそう」
イベントのキャンディをプレゼントしました。

 

キャンディが目に入ると子どもたちは大喜び!
一気にテンションが上がったようでした。

ちょっとしたことですがちっちゃなころからこうして
レッスンに来て、いろいろな人とコミュニケーションを
とることにどんどん慣れてくれると嬉しいなと
思いました。

欲しいものがあるから頑張る!

そういえば三田センターでも2歳からピアノの
個人レッスンに来ているお子さんがいらっしゃいます。
もう小学1年生です。

 

先日も店頭に置いてある髪飾りを見て
「一つ買ってもらったけどもう一つ欲しいんだ~。
もうちょっと頑張ったらおばあちゃん買ってくれるかなぁ」
とつぶやいていました。

最初に買った髪飾りはとってもお気に入りのようで
レッスンの日は毎回つけてきてくれています。
もしかしたら毎日つけてくれているのかもしれません。

 

「一生懸命ピアノ練習頑張っていつか買ってもらおうね。
何色がいいか考えておこうね」というと、ニコニコ笑顔で
「うん!」といってくれました。

 

小さいうちは毎回シールをねだっていたのを思い出し
ちゃんと我慢できるようになっていることに
気がつきました。こんなところも成長してる!と思いました。

 

 

はじめのうちは、練習を頑張る理由がごほうび目当て
でもいいと思います。

 

一生懸命にやればいいことがあると感じられれば
大きくなってからどんなことでも頑張れるように
なるんじゃないでしょうか。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 練習について