クタクタだけど楽しみなエレクトーンフェスティバル

      2018/10/23

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日は10月最終日曜日に行う
エレクトーンフェスティバル2018 アンサンブル部門
平瀬楽器店別大会の事前練習日でした。

あでやかな衣装

前日に各教室から本番に使用するエレクトーンを
集めてセッティング。
マイクなどもある程度準備しておきました。

生徒さんは本番の衣装を着てこの練習に
参加される方がほとんどです。

 

生徒さんは演奏に、講師は指導に力を注いでいますが
保護者の皆さんもこのイベントの衣装準備には
とても力が入っています。
演奏する曲が決まると同じグループの保護者の方々と
曲のイメージや子どもたちの希望を聞き
とっても素敵な衣装を考えて下さっています。
せっかく保護者の皆さんがいろいろ考えて
準備してくださった衣装です。
素敵に着こなしてよい演奏をしてほしいと思います。

 

普段教室で使っている生徒さん用の
エレクトーンは本番で使用するものより少し小さめです。
衣装を身に着けてエレクトーンに座ると、やはり弾き
心地だけでなく座り心地も若干違うと思います。

できるだけ本番に近い状態で、思う存分悔いのない演奏を
してほしいと私たちスタッフも考えています。

 

みんなクタクタでした(笑)

さて各グループの練習が朝10:00から始まり
終わったのは夜9:00でした。

 

何グループも出演させていらっしゃる先生方は
当然今日の練習時間も長時間にわたります。
どのグループにもすごい気合で指導されていました。
あの精神力と体力は本当にすごいなと
思いました。

練習終わりには生徒さんもですが先生がクタクタに
なられていました。

 

 

さてその練習も無事終わり、今度はスタッフによる
教室の片づけがスタートです。
あちらこちらへ移動させているエレクトーンを
すべていつもの状態に戻します。

 

教室の床には衣装から少し取れてしまったのでしょうね。
スパンコールやラメがあちらこちらに落ちていました。

もちろん教室の床も掃除機をかけてから元に戻します。

 

楽器の移動も重労働ですがこの掃除機も
かなり時間がかかるんですよね(汗)

 

 

でも今度の日曜に生徒さん、保護者の皆さんそして
イベントを見に来ていただいたお客さんの笑顔が
見られることを楽しみに頑張りました!

 

結局2時間ぐらいかかり片づけ終了後スタッフも
クタクタでした。皆さんお疲れ様です!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - エレクトーン, 教室の様子