口をつけるものだから【ケンハモクリーニング】

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

皆さんは鍵盤ハーモニカのクリーニングをご存知ですか?

鍵盤ハーモニカの中はほこりがたまっている!

数年前より平瀬楽器では鍵盤ハーモニカの
クリーニングをしています。

 

クリーニングを行っていただいた方からは
この先も安心して使えるのでお願いして
良かったですと大変好評です。

 

 

これまでにお預かりした物の中には
鍵盤にマジックでドレミががっつり書いて
あるもの、シールがべったり貼ってあるもの
があります。またケースも黒ずんできているものや
日焼けして鍵盤が黄色っぽくなっていることも
あります。
こういったすべての汚れがクリーニングで
きれいにできるわけではありません。

 

ではクリーニングって何をするの?と思われるかもしれ
ませんが、基本は内部の清掃を行います。

 

置きっぱなしになっていた鍵盤ハーモニカの内部は
結構たくさんのほこりがたまっています。

ペットを飼っていらっしゃるご家庭では内部に
動物の毛が数本入り込んでいたりすることもあります。

口をつけるものだから

鍵盤ハーモニカなど吹く楽器というのは
口をつけるものなので、しばらく使っていな
かった食器を使う時には軽く洗うのと同じです・

 

安心して使えるようにしたいですよね。

 

特に内部のクリーニングは、良くわからないままに
分解して元に戻せない!音が出なくなった!なんて
ことにならないようにしないといけません。

 

 

また学校では使用後、ホースなどの吹き口を洗ったり
内部のつばをちゃんと抜けないことが多いです。
連続して休日があるタイミングでクリーニング&
点検を行っておくと安心ではないでしょうか。

 

 

今日もつば抜きボタンが無くなったという方から
修理のご依頼がありました。

 

お急ぎクリーニングや(メーカーによっては)修理も
即日もしくは2~3日で対応が可能です。
予めご相談のお電話をいただければご案内できます。

 

 

お気軽にお電話ください!お待ちしております

平瀬楽器 三田センター
079-563-3600

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽器修理