大人のレッスン!楽しさの秘密

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

最近レッスンを再開された大人の生徒さんと
話しをしました。

楽しくてしょうがない

これまでにも何度かレッスンを受けられていましたが
数年前からお子さんが当店でレッスンを受けられて
いました。
その期間は家計の事情もあり、ご自身のレッスンは
遠慮されていました。

 

 

ですがお子さんがクラブ活動や塾で忙しくなり
レッスンに通うことができなくなったため
教室をやめられることになりました。

しかし、前向きなこの方はお子さんがレッスンに
通えなくなったのなら私が行く!と
ご自身のレッスン受講を再開!

 

毎日早朝から練習するのが楽しくてしょうがない
おっしゃっています。

良い連鎖

お子さんがレッスンを受けられている期間中は
全くと言っていいほど自分自身は練習をしていな
かったそうです。
もちろんレッスンを受けなくても経験のあるおとな
ですからある程度楽譜を読むことも弾くこともできます。
何か曲を練習しておくこともできたと思います。
でもやる気が起きなかったそうです。
練習しても誰にも聴いてもらえないからでしょうか。

 

 

でもレッスンを受け始めると「先生に聴いてもらう
んだから練習しなくちゃ!」といい意味でお尻を叩
かれている感じがあるようです。
次のレッスンまでにここはできるように!とか。

 

 

練習をするからうまく弾ける→うまく弾けるから
レッスンが楽しい→レッスンを受ける→褒められる
→良く弾けるようになる→意欲が湧くので練習する

とってもいい連鎖が出来上がっています。

 

好きな曲を思いぞんぶん

しかも今は自分の好きな映画の音楽を
弾いているらしいですが、先生が「本当に
楽しそうに弾くね~♪」と褒めてくださる
らしいです。

 

映画の中でその曲が使われているシーンを
思い浮かべながら演奏するのって本当に楽
しいですよ!とおっしゃっていました。

 

 

 

子どものころに習っていた時は先生が厳しくて
嫌だと思ったこともあるそうですが
こんなに楽しめるようになった今は
厳しかった先生にもある意味感謝ですと
笑っていらっしゃいました。

 

 

皆さんも一度楽しいレッスンを体験してみては
いかがですか?

体験レッスンのご予約、お電話お待ちしています!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて