スキマ時間を使えるようになろう!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

今年もあと3か月を切りました。
大人になるとあっという間に時間が
過ぎていると思ってしまいますね。

時間が目に見えたらすごい勢いで
流れているんだろうな~と思います。

時間を読む

さて一日があっという間に過ぎていくわけですが
今日は何をしていたのだろうと思う時って
よくありませんか?

もしかしたらあっという間に終わる作業に
余計な時間をかけているかもしれませんね。

最近私はその作業にかかった時間を
チェックするようにしています。
時間をきっちり測っているわけではなく
大体ですがメモするようにしています。
そうすることで次に同じような作業が
予定されている時に必要な時間を考えやすい
からです。

 

 

今の時期、文房具屋さんや書店では来年の
手帳がたくさん並んでいます。
シンプルな月間スケジュールから
一日の予定が細かく書き込めるタイプも
あります。
そこに予定ではなくやった事を書き込んでみると
いいかもしれませんね。

スキマ時間を

さて平瀬楽器で指導されている先生がたは
スキマ時間をとてもきちんと使われています。

ピアノの先生も今までに演奏したことが
無い曲を指導しないといけない時もあります。
弾いたことが無いといっても指導するからには
ある程度弾けるように、注意すべき点はどこか
など練習が必要です。
当然ですが先生も生徒さん以上に練習を
されているんです。

 

とても忙しそうなのに先生はどこにそんな
時間(自分の練習時間)があるんですか?
とおっしゃっている保護者のがいらっしゃ
いました。

 

忙しい先生ほどスキマ時間をきちんと利用
されています。

先日もどこかへ行かれる前に教室に
立ち寄られた先生がいらっしゃいました。
ホンの15分でしたがご自身のピアノの練習を
されていました。

今日は何をしたのかわからないより
たくさんできたと思えるほうが気持ちいいですよね。

ぜひ次の手帳で試してみてください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること