「やりたい」を現実にするためのお手伝い

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

昨日は美人コンテストの本番でした。

楽器屋が美人コンテストなんか関わってるの?
なんて言われますが、
これは店の仕事ではなく、あくまでも
個人的な関わりの中でのイベント。

関わり方としては、
全体の企画が固まった段階で台本を作り、
それをもとに当日の進行を行うという進行業務…
いわゆるディレクションの仕事でした。

 

●色んなイベント内イベント

 

コンテストは割と事務的に済むのですが、
それ以外にいろいろなイベントが
挿入されるのが、
この美人コンテストの特徴。

 

例えばフラダンスサークルのステージだったり
カラオケのコンテストがあったり、
ウェディングドレスのショーがあったり。

 

そのショーごとに
演出を考えている人がいて、
リーダーがいるわけです。

その方々の考えていることを
なるべく実現できる方向で一緒に考えるというのが
ディレクションの仕事だと思っています。

 

もちろん直接ホールのスタッフさんに
お伝えしてもできる事はあると思うんですが、
ぼくの仕事は
ホールのスタッフさん(プロフェッショナル)と
やりたいことを考えた人(素人さん)との
通訳の仕事なのかなと思ってます。

 

●無駄なマイク

 

昨日も急遽カラオケコンテストに
出場することになった4人組がいました。

しかしカラオケの採点ができるマイクは
1本だけ。

であればあと残り3人は横で踊っているんですか?
そんなの意味ないんじゃないですか?
みたいな話になったのですが、

最終的にはホールのマイクを3本お借りして、
音は消して持っているだけのマイクを
作らせていただきました。

 

ホールのスタッフさんからすると、
そんな意味のないものを持って…となりますが、
お客さんはそれを望んでおられたので
交渉するのはこちらの仕事。

それで喜ばれるんでしたら、
それでいいのかなと思っています。

 

●やりたいを現実に

 

もちろん意味のないことと思うことも
多々ありますが、
やりたいと思っていることを実現できる方法を
一緒に考えるというのがぼくの仕事なのかなと
思っています。

 

基本的にこれがうちのイベントの業務の
スタンスなんだろうなーなんてことを
ぼんやり考えながらの昨日のイベントでした。

 

音楽に直接関わりがなかったとしても、
こういったディレクションの仕事は
これからも増やしていければと思ってます。

じゃんじゃんお仕事振ってくださいね。
お待ちしてます!(笑)

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - イベント屋