西洋音楽と日本の伝統音楽どちらも楽しめる

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日はこれから大きな台風が接近しています。
皆さんくれぐれも注意して過ごしてくださいね。

兄弟の影響は大きい

実は来週、地元地域のおまつりがあり
各地区では1か月ほど前から「だんじり」の
準備を日曜ごとに行っていらっしゃいます。

 

そのためあちらこちらから太鼓や鐘の音が
チラホラ聞こえてきていました。

大きな台風が近づいているとはいっても
外はまだ雨が降っていません。
朝からそのだんじりの準備を見学しようと
甥っ子、姪っ子とお散歩に出かけました。

 

4歳の姪っ子は自分がだんじりを怖がって
乗れなかった昨年までのことを覚えている
ようで「今年は乗る!」と張りきっていました。

2歳の甥っ子は最初はなんだかわからない・・・と
いう感じでしたが、姉の様子を見てだんだん
楽しくなってきたようです。

 

 

目をキラキラさせて「だんじり!だんじり!」と
喜んでいました。

磨き作業をしているおじさんたちにも
可愛がってもらっていました。

和太鼓の響きに心が動く

ある程度磨き作業が落ち着いたころに
近所のお子さんが来られ太鼓の練習を
始めました。

 

 

するとやっぱり成長途中の子どもたちの耳は
敏感なんですね。大きな太鼓や鐘の音に
驚いていました。

 

私はその太鼓の音を聴いてワクワクしてきました。
和太鼓の音を聴いてワクワクするのは
日本人ならではと以前にきいたことがあります。
最近は普段クラシック音楽やJ-POPを耳にする
ことが多い毎日ですが、こうしてお祭りの太鼓を
耳にしてウキウキしている自分に気が付き
やっぱり日本人だな~と思いました。

 

ピアノなどの西洋音楽と日本古来の伝統音楽に
普段から触れられる生活ができてうれしいな~と
感じました。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと