行きつけのお店に!【平瀬楽器】

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

皆さんは「行きつけ」ってありますか?

ここなら安心

「行きつけ」っていうと飲み屋さんとかを
想像されるかもしれませんね。
私が思う「行きつけ」はお買い物によく
行くお店はもちろんですが病院や美容院も
含まれると思うんです。

行きつけと言えるようになるためには
そこで働いていらっしゃる方と仲良くなっていて
多少ならプライベートな話もできるところじゃな
いかなと思うんです。

もちろん何度も通っているという事もありますが
スタッフの人に名前や顔を覚えてもらっているというのは
うれしいですし安心ですよね。

 

平瀬楽器も毎週通ってくださっている生徒さんや
保護者の皆さんに「行きつけ」というのは変かも
しれませんが、お買い物に来てくださる方にも
ここなら安心と思っていただきたいなと思っています。

クレームではなく提案

先日も以前からいつもご利用いただいているピアノの
先生が楽譜を探しにご来店されました。

 

最初は楽譜の並んだ棚で探していらっしゃった
ようですが見つからずお声掛けいただきました。
結局その楽譜は取り寄せすることになりました。

 

その際、「ちょっと余計なお世話かもしれないけれど
最近楽譜の並びが変わって探しにくくなったわ。
以前の並びの方が探しやすかった気がするの。
どうにかならないかしら」
とおっしゃいました。

 

楽譜の並びを変えて2か月くらいは経っています。
その間に何回かご来店いただいていますので
ずっとそのように感じられていたのでしょう。
でもなかなかそのようなことを言うのは・・・と
遠慮いただいていたと思います。

 

今回たまたまマネージャーの私が対応したので
提案してくださいました。このピアノの先生が
感じていらっしゃることはきっと他のピアノの
先生も感じていらっしゃるでしょうね。
(他の方はきっとこのように口に出しては
くださらないと思います。)
以前から長くお付き合いさせていただき信頼関係が
あると感じてくださっているからこそのご提案だったと
思います。私はとってもうれしくなりました。

 

改めてスタッフと一緒にいろいろなお客様目線で
楽譜棚を整理してみたいと思いました。

楽しみにしてくださ~い♪

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽譜のこと, 考えていること