エレクトーンはじめました。

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

楽器屋で働いていると大体聞かれる質問は
「あなたは何の楽器をやってるんですか?」なんです。

 

知り合いのカレー屋さんの社長さんは
「カレーが嫌い」と豪語されていますし、
同じく知り合いのチーズ専門店のオーナーさんも
「チーズはニガテ」とおっしゃっています。

じゃあ、音楽を扱っている店のスタッフは
皆音楽が好きなんでしょうか?

 

これ実はイエスです。

音楽が嫌いな人はここでは働けません。

 

ただ、楽器をやっているかどうかは全然別の話
なんです。

また、どんな楽器でもできるのかというと
そんなうまくいくわけもありません。
好きと出来るは別の話なんですよね。

 

 

ただピアノの調律師なんて仕事をやっている
関係上、ピアノはそこそこ弾けるように
思われがちです。でも、実際は弾けません。

 

実際に調律師のおそらく半分ぐらいは
ピアノを弾けないと思います。
ていうか、弾ける必要はないんですよね。

でもどうしても調律師は弾けると思われますので、
弾ける方が良いなぁ~と
今でもずっとずっと感じています。

 

 

ピアノと同じ鍵盤楽器にエレクトーンという
楽器があります。

 

ピアノの調律師ですからエレクトーンを弾ける必要は
ないものの、お客様に説明することもありますし、
使い方のレクチャーをするときだってあります。

でもそういうときっていつも困ってたんですよね。

それでようやく思い立ちまして、つい先日から
超初心者向けのレッスンを受けることにしました。

http://hirasemusic.net/elpl

 

第1回目は機能の説明ということで、
いろんなボタンの説明をしてくれました。

ただ弾けるとか弾けないとかいう次元ではなく、
一回受けただけで、こんなこともできるのか~と
思うことが満載の30分間でした。

 

初心者レッスンはあと残り3回。

これですべてできるようになるとは思えていませんが、
少しでもエレクトーンのことを覚えれればいいなぁと
思っています。

本音はピアノが弾けるようになりたいんですけどね(笑)

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - エレクトーン