めちゃめちゃ練習する日

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

昨日は1日「つくる日」でした。

 

●つくる日

 

何を作っていたのかというと、

もうすぐ始まるキャンペーンのチラシとか、
店頭で掲示している中古ピアノの情報だとか、
自遊空間Amiで行われるコンサートのチラシだとか、

とにかく作らなきゃいけないものが山積みで
なかなか時間が取れなかったので、
どこかのタイミングで一気に進めようと
決めたのが昨日でした。

 

時間がかかるであろうものから順番にやっていき、
最終的に作業が終わったのは夜中。

それでも全部ができたわけではなく、
どうしても手がつけられなかったのもあります。

でも、まぁほぼできたのかなという感じです。

 

いわゆるワークライフバランスとは
かけ離れた仕事の仕方をしていますので
誰にもオススメはできないのですが、
どこかで無理をして一気に進めるということも
たまに必要なのかなと思います。

そういう必要性を久しぶりに感じた昨日でした。

 

●めちゃめちゃ練習する

 

楽器の練習も一緒ですよね。

音大進学をお考えの人やプロで活躍されてる方は
1日に何時間も何時間も練習をされます。

それは、それを必要だと感じているからです。

でも多くの人はそれを必要だと感じないから
それだけの練習量をキープできないわけです。

練習量=実力とは思いませんが、実力をアップさせる
ためには練習量は絶対に必要になってきます。

 

1日30分でいいからとにかく毎日続けましょう、
でももちろん良いでしょう。
でも、ひとつステップアップするには
そこをもう少し踏ん張って、
たくさん練習する日を意識して作るってのも
一つの方法なんじゃないかなーと思うんです。

もちろん、この日だけ10時間やって
ほかは全くしないみたいな極端なのは良くないです。

少しずつ練習の時間を増やし、内容を濃くしていく、
というのも意識したほうがいいと思うんですよね。

 

 

難しい曲に時間が取られるのは当たり前の話。

新しい曲をさらうために、今日は1日この曲に
向かうぞと決める日なんてのもあっても
いいんじゃないかなと思います。

 

寝食忘れてピアノに向かう、なんてのも
たまにはステキじゃないかな、と思うのですが
いかがでしょうか?

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること