読譜がうれしくなるってどういうこと?

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

今日は題名に目を引かれた新刊のご案内を
したいと思います。

楽譜を見るのがうれしくなる?

最近お買いものをするのにネットショップを
利用することが多くお店に足を運ぶ機会が
ぐっと減りました。
以前は仕事の休憩時間に近くのお店に行って
ウインドウショッピングをすることがよく
あったのですが・・・。

でも買い物に出かけると普段から本は
結構好きなので必ず書店に立ち寄って
面白そうな題名の本は何かないかな~と
探すことがよくあります。

 

で本を見て回るのが好きな私が灯台下暗しでした(笑)

 

三田センターの店頭で目を奪われた題名が
「楽譜を見るのがうれしくなる方法」

ぱっと見た時「ん?なんだこれ?」って
思ったのですが「うれしくなる」ってどういう事
って思ってしまいますよね。

 

私自身も楽譜を見るのは苦手!と思っているので
この題名にはとっても興味を惹かれてしまいました。

楽譜が読めるメリット

内容をパッとみたところほんのちょっとした
気持ちの持ち方で本当に楽譜を見るのが
楽しくなりそうと感じられました。

 

一番わかりやすいなと思ったところがコレ↓

楽譜が読めないと音楽は出来ない?

NO!

楽譜が読めるとプレイに影響があるか?

YES!!

確かに楽譜が読めなくても耳コピで演奏できます。

でも耳で聴いて演奏できるようになるまでには
演奏を聴く時間と練習する時間を考えると
楽譜を読んで弾くよりも単純に倍以上の時間が
かかるという事になります。

そういう意味では本当にプレイに影響が出ますよね。

 

この様に楽譜が読めるというのはデメリットは
ほとんどなく、メリットはたくさんあるという事が
まず書いてありました。

そういったことをわかったうえで楽譜を見るように
すれば確かにうれしくなりますね。

 

保護者の皆さん、そして楽譜を読むのが苦手な
方もとりあえず立ち読みでもいいのでこの本を
手に取ってみてください。そして楽譜を好きになってください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽譜のこと