○○だから××、なのかな?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

毎月スタッフのミーティングを行っています。

そこでは新しいキャンペーンの相談であったりとか、
生徒さんに関する悩みであったりとか、
いろんなものを共有する時間なのですが、
昨日のミーティングはちょっと毛色の違う特別版でした。

 

●グランドハイブリッド

 

うちとしてもとても気にいっている
「グランドハイブリッド」という電子ピアノがあります。

昨日は、そのグランドハイブリッドを開発・販売
されているカシオ計算機さんから講師を招きし、
グランドハイブリッドの開発に関する考え方や
簡単な取扱い方法、優れている点などを
レクチャーしてもらいました。

 

 

ぶっちゃけ扱い方やスペックなんかは
カタログを見ればなんとなくわかるんですが、
開発に対する考え方などはなかなか伝わってはきません。

それを直接聞ける機会というのは
正直ほとんどないわけでその意味では
とても有意義な時間でした。

たった1時間やそこらではありましたが、
メーカーさんが直接来て下さってそういった話を
してもらえる機会っていうのは我々小売店では
ほとんどないので、非常にありがたい機会でした。

 

●カシオでしょ…?

 

どうしても楽器屋はヤマハやカワイというような
楽器専門メーカーを中心にモノを見がちです。

カシオは電気メーカーだよね、という
イメージでしかありません。
だからどうしても3番手以下のような
イメージなんですね。

でも世界的に見たときにヤマハとは違う部分で
高い評価をたくさん得ているメーカーでもあります。

 

電子楽器だから…とか、カシオだから…、
みたいな色眼鏡で見るというのは
やっぱりだめなことだと思うんです。

 

もちろん生のピアノが良いに決まっています。

しかし昨今の住宅事情をかんがみると、
電子ピアノでも仕方がないかなというところが
あります。

でも普通の電子ピアノでは上手にならない。

となると、落としどころとしてはこの
グランドハイブリッドがいいんじゃないかな、と
われわれは考えています。

 

●固定観念

 

○○だから××という固定観念を持ちすぎると
動きがとりにくくなります。

ある程度柔軟に動けるように、いろんな情報を
仕入れる工夫というのは常にしておかないと
いけないなと思いましたし、
そういう考え方を入れておく脳みその隙間も
常にないといけないなぁと感じた
昨日のレクチャーでした。

 

グランドハイブリッドは藤原台センターの店頭に
ありますので、ぜひ触りに来てください。

勉強したスタッフがきちんと説明させて
いただけると思いますよ!

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - スタッフ勉強会