耳で聞く目で見る効果【ヤマハ音楽教室】

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日は少し雨が降って涼しく感じますね。

人見知り

さて昨日は姪っ子と一緒に過ごしました。
暑い日中はお出かけができませんが
夕方になると少し暑さもマシになるので
出かけようと近くの「はだしのこみち」へ出かけました。

 

そこは特に遊具はないのですが
大小の石が敷いてありはだしで歩くと足裏の刺激があり
大人にとってはちょっとした運動になるスペースです。

自宅からそこまでは川沿いでサイクリングロードがある
のでかなりご機嫌な散歩道になっています。

 

姪っ子はそのスペースで遊ぶのがとても好きなので
よく行きます。

近くの公園に行くと恥ずかしいらしく他のお友だちが
遊んでいる遊具には近寄りません。
でもはだしのこみちには同じくらいの年齢のお子さんは
ほとんどいません。姪っ子にとっては独り占めできる
いい遊び場のようです。

 

たまにそこで休憩をされているご年配の方がいらっしゃる
のですが、今日もその方と出会いました。
以前は挨拶もできず私の後ろに隠れていましたが
きちんと「こんにちは!」と挨拶ができました。
その方が帰られる際も手を振ることができました。

読めている

そして2人でお菓子を食べたりジュースを飲んだりしながら
過ごしていると「は・だ・し・の・こ・み・ち・ふ・れ・あ・い」
と姪っ子が言い出しました。

 

 

「?」と周りを見てみると看板を読んでいました。

いつの間にかひらがなが読めるようになっていたんです。
濁点のついた字も読めていました。

他の場所に書いてある文字も聞いてみると
ちゃんと読めていました。もちろんわからない字も
まだまだあるようですが・・・。

 

どうやって覚えたのかを聞いてみると
保育園のお友だちの名前の字と一緒の字とか
自分の名前の字などよく目にする文字から覚えているようです。

常に目にする文字と耳にする呼び名が一致すると
覚えられるようですね。

 

こんなところで4歳児の成長を目の当たりにすることができました。

 

耳と目が連動して働くってこんなに効果があるんだな~と
思った瞬間でもあります。

 

 

楽譜も同じですね。小さい子どもはまだ読めないから見せても
無理と思わずメロディを耳に届けながら楽譜を目で見せることで
知らない間に読めるようになるんじゃないかな~と思いました。

 

 

ヤマハ音楽教室の幼児科のレッスンはまさにそれを実践
しているんだ~と改めて思いました。

 
皆さんお子さんに音楽を聴かせるついでにできれば楽譜も
見せてあげてください。より効果大かもしれませんよ。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて