興味を持ってもらいたい

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

来週に迫ったお芝居の本番のために、
髪の毛の色をかなり明るくしました。

どれくらいかというと、コンビニに入ったときに
ギョッ!?と二度見されるくらいに(笑)

 

●気づいてよ

 

前から多少茶色い髪の毛も混じっていました。

でも、これだけ明るいのは久しぶりです。
20年ほど前に金髪にしてたとき以来かなって感じです。

自分としてはだいぶん変えたのに、
これが意外と周りの反応って少ないんです。

 

ある先生は、「えー、なんかヤンキーみたいー。」とか
言ってましたが、こういう反応があるのが珍しい感じ。

ここ数日であった人のほとんどは、
まるで触れてはダメなのかのように
何の反応もしてくれないんです。

これはちょっとさみしい!

 

女性がバッサリ髪の毛切ったとか、
男性が頭を急に丸めたとか、そういうんじゃないし、
どうしたの?くらいは声掛けしてくれても
いいんじゃないかなぁと思うんですけどね。

ちょっとさみしい(笑)

 

●変化に気づこう

 

こどもさんの家庭学習がなかなか大変だというのは
前にも書いたとおり。

基本的に小さなお子さんは自分の楽しいこと
以外には手を出そうとはしません。

でも、興味のあることならどんどん
勝手に覚えて吸収していきます。

今ならタブレットの操作は完璧なんて4~5才児、
いっぱいいるんじゃないでしょうか(笑)

 

だったらそういう習性を利用して、
自ら学習をする習慣を身に着けさせることが
大切だと思うんです。

そのために必要なのが「声掛け」です。

 

自主的に楽器に向かったり、
自主的に本を手にとったりしたことに気づいてあげて、
それを褒める。認めてあげる。

そうすると気分が良くなり、もっと褒められたい、
認められたいという気持ちが働き、
それが繰り返されることで習慣として
身につくわけです。

 

なかなかはっきり見えないことかもしれませんが、
きちんと興味を持ってあげて、
きちんと声をかけてあげる。

それだけで人って気持ちの持ちようが変わってきます。

 

あれ?毛の色が変わった?って聞いてくれたら
いろいろお話できるんですが、
何も聞いてくれないのは寂しいのです。

ちょっとは興味持ってほしいなって思います。

 

 

いや、そんなことはともかくとして(笑)、
ぜひお子様には興味を持って
接してあげてくださいね。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - 自分のこと, レッスンについて