EF2018ソロ 地区大会 審査員特別賞 受賞!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

2018年7月28日(土)、29日(日)に神戸ファッション美術館
オルビスホールで行われたエレクトーンフェスティバル2018
ソロの部 兵庫地区ファイナル。

 

じわ~っとくる演奏

2日間たくさんの出演者の演奏を聞かせていただきました。

 

エレクトーンフェスティバルはヤマハ音楽教室で
エレクトーンを専攻する生徒さんにとって
年に1度のコンクールです。

幼児から大人まで幅広く参加することができますが
年齢ごとに参加できる部門が分けられています。

初日の感想は昨日のブログにも書かせていただきました。

 

2日目は小学生高学年部門と一般部門(高校生・一般)の
ステージでした。

当店の代表はFちゃん(小学6年)

演奏曲は「マゼランの未知なる大陸への挑戦」

この曲は最近吹奏楽で人気の樽屋雅徳さん作曲の名曲です。
吹奏楽をされているご兄弟の影響もあり今回はこの曲に
挑戦されました。

 

何ヶ月も前から取り組む編曲や音作り、そして伝えたい
イメージを演奏に込めるために毎日一生懸命頑張ってい
らっしゃった姿を思い出しながら聴かせていただきました。

 

最初はドキドキしながら聴いていましたが、途中から
胸の奥にじわ~っとくるものがあり、演奏に引き込まれ
ました。なんかすご~くいい気分でした。

結果発表!

Fちゃんの演奏後、開始が2時間遅れていたせいもあり
夕方の次の予定のために早々に会場をあとにしました。
最後の方まで演奏を聴くことができず残念でした。

しかし保護者の方に結果のお知らせをお願いしていたところ、
コメントもなく先生と一緒に撮影した笑顔の写真が送られてきました!

「え?・・・表彰状持ってる?・・・?!」

「審査員特別賞受賞!」

なんと昨日の小学生低学年部門のKちゃんに引き続き
Fちゃんも入賞しました。

足掛け6年間、ずーっと地区大会を目指して家族で頑張って
きた初出場のFちゃん。初出場にして審査員特別賞をいただけるなんて!

なんて表現したらいいのかわかりませんが
とにかく嬉しくて嬉しくてたまりません!
バンザーイ!

 

 

一生懸命がんばってくれた生徒さんと保護者の皆さん
そして指導の先生方にただただ感謝しかありません。

 

本当にありがとうございます!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - エレクトーン