幼児期の想像力と音楽

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

連日の雨で教室のレッスンも休講が相次いでいます。
記録的な大雨ということで平瀬楽器のスタッフも講師も
昨日、今日レッスンができないことに戸惑っています。

映像が当たり前に?

たまたま私はお休みをいただいておりました。
しかし朝から講師とレッスン予定の相談にバタバタ。
結局午前中はその対応に追われてしまいました。
早く天候が回復してほしいですね。

 

 

こんな天候ですので、甥っ子と姪っ子も今日は保育園を
休んで自宅待機となりました。
もちろん大雨で外出は危ないと本人たちもわかっていますので
普段のお休みのようにわがままを言うわけではありま
せんが、家の中で過ごすのはとても窮屈そうで
かわいそうだな~と思っていました。

 

そこで音楽でも聴かせて遊ぼうかなと考えました。

 

私たちの小さいころと違って今の子どもたちは
テレビの録画だけでなくスマホで「動画」を見るのが
当たり前になっています。
またCDを聴くよりDVDを見ることが多くなっています。

 

ヤマハ音楽教室の幼児科に通っている姪っ子も
普段はCDよりもDVDを見たがることが多いようです。
音楽を聞かせようとDVDプレイヤーにCDを入れると
「映らな~い!」といって不機嫌になります。
画面(モニター)があるのに映らないことが
納得できないようでした。

想像すること

そこで今日は画面があることを意識しないで済むように
スマホをスピーカーに接続して音楽を聞かせてみました。
ちょっといつもとは違う感じを出すために、普段は
あまり聞かないようなオルゴールアレンジや歌のない
BGM音源をかけてみることにしました。

 
そしてその音楽をかけながら「この曲どんな感じ?」
「どんな気分になる」と聞いてみると普段あまり
聞いたことのない音(オルゴール)だったの
でしょうね。

 

目をキラキラさせて「なんかかわいい音がする!」
「きれいな感じ」「ワクワクする気分」などと
たくさんの感想を聞かせてくれました。

 

幼児期の子どもは耳で聞いたものからいろいろな
想像をするのがとっても得意です。

 

映像とともに音楽を耳にするとあっという間に曲を
覚えてくれていていいのですが、たまにこんな遊び感覚で
想像力を育むのも面白いな~と感じました。

 

次のお休みにはもう少し違う曲にもチャレンジしてみたいと
思いました。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと