幼児科のレッスンって!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

春からレッスンに通い始めた4歳5歳のお子さんと
保護者の皆さん、そろそろレッスンに通うことにも
慣れてきたころだと思います。

1時間のレッスン内容

個人ピアノレッスンのご経験のある方はとくに
ですが、ヤマハ音楽教室のグループレッスンを見ると
ずいぶんたくさんの事をするんだなと驚かれます。

 

大人にとってはたった1時間という短い時間に
次から次へと曲が切り替わります。
もう少し落ち着いて弾いてほしいと思われる方も
あるかもしれません。

でもこの1時間という時間は子どもたちにとっては
とても長い時間に感じられます。

 

 

幼児期のお子さんは長時間ひとつのことに集中して
取り組むのはまだ難しい時期です。

ですから先生は子どもたちの様子を見ながら
様々な要素を取り入れていらっしゃいます。

 

先生の周りに集まる。うたう。席に戻る。こうして
子どもたちの体ごと変化をつけることで
興味と集中を途切れさせないようにされているんです。

総合的に学ぶ

またピアノの個人レッスンでは読むこと弾くことが
多く行われます。でもグループレッスンでは
「聴く」「歌う」「弾く」「読む」「創る」という
形で音楽を総合的に学ぶことを目的にしています。

 

音楽に関わる様々な内容をバランスよく身につけること
ができるんです。

 

また保護者の音楽経験のあるなしに関わらず
今何を学んでいるかがきちんとわかるように
数年前から保護者のためのコミュニケーション
ノートとしてぷらいまりーノートが作られています。

 

このノートを見ると曲ごとにいろいろな説明が
のっているのでさらに理解が深まり取り組むことが
楽しくなります。

 

教室に通っていただいている保護者の皆さん
ぜひ一度このノートをじっくり見てくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて