忙しいは経験するチャンス!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日はピティナのピアノステップについて
お問い合わせがありました。

舞台で演奏

平瀬楽器の生徒さんは年間通じてたくさんの
舞台を経験されます。
ヤマハ音楽教室のグループレッスンに通っていた
だくとグループの発表会が年に1回あります。
他にもジュニアオリジナルコンサートという
自分で作った曲を披露する場もあります。

またエレクトーンのアンサンブルでコンクールと
いうエレクトーンフェスティバルもあります。

そしてピアノやエレクトーンの個人レッスンは
担当講師によって日程は違いますが年1回発表会に
ご出演いただくようにしています。

 

他にも熱心な方はピティナピアノコンペティションや
兵庫県学生ピアノコンクールに出場されます。

またコンクールや発表会よりはもっと気軽に
人前で演奏することができるようにと

 

藤原台センターの所在地「エコール・リラショッピング
センター」でもミニコンサートを年に数回開催するように
しています。

貴重な舞台経験

今回ピティナピアノステップのお問い合わせを
いただいたのはご自宅でピアノの指導をされて
いる先生からでした。

 

その先生がおっしゃるには、さほど多くの生徒さんを
指導しているわけではないので発表会は毎年行えないんです。

でも生徒さんの中には舞台でもっと演奏したいと
おっしゃる方もあるそうです。

コンクールに出場するほどレッスンをスタートして
年数がたっているわけでもないのでもう少し気軽に
経験を積み重ねることができる舞台がないかしらと
探していました。

 

近くで開催していただけるイベントなのでよく検討して
保護者の方に案内してみようと思っています。
とおっしゃっていました。

 

 

確かに個人のピアノ教室では発表会や何かイベントを
実施するのは先生にとってとても負担になります。
段取り、準備、進行などすべてが先生にかかってきます。
指導も含めてすべてを先生が行われるのは本当に大変なので
発表会などのイベントがあまりなくても仕方ないと思います。

 

逆に平瀬楽器の生徒さんの保護者からはイベントが
たくさん重なって忙しいとおっしゃられる方もあります。

 

でも先ほどのように舞台に立ちたいと思ってもでき
ない人もいらっしゃいます。

 

できれば当店の生徒さんには経験を積み重ねるチャンス
考えていただき、無理のない範囲で参加していただけると
嬉しいなと思いました。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子, 考えていること