音楽は●●とのコミュニケーション

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は「ピティナ・ピアノステップ三田春季地区」でした。

 

●ピティナ

 

ピティナの説明はこれまでに
何度も何度もしてきているので
繰り返すのも野暮なのですが、

簡単に言うとピアノの先生の集まりの
全国組織で、その団体がやっているコンクールが
世界で一番の参加者数を誇ってたり、
その団体がやっているピアノイベントが
なんとも言えずちょっと楽しい雰囲気だったり
するわけなんです。

 

 

その「ちょっと楽しい雰囲気」なイベントが
昨日行われたピアノステップ。

 

発表会とコンクールを足して二で割った
みたいな感じのイベントです。

 

 

ステップの魅力は色々ありますが、
昨日のステップでは合間の休憩時に
トークコンサートを開催していただきました。

 

アドバイザーとしてお越しいただいていて、
当店でも特別レッスンを開講していただいている
東桂子先生によるトークコンサートです。

 

 

●音楽って

 

東先生は数年前に15年住んだフランスを離れ、
日本に帰ってこられたばかりピアニスト。

当然ピアノのこと、クラシック音楽のことに加え、
ヨーロッパのことやヨーロッパの教育のことを
よくご存知の方です。

 

 

そのトークコンサートのお話の中で、

「たとえばスペインの曲を弾くのであれば
スペインの料理を食べるのもいいし、
スペイン語ってどんなコトバなんかな?って
興味をもつのもいいし。

とにかく楽譜だけ追いかけて演奏するような
ことだけは止めてほしい。

音楽って作曲家とのコミュニケーションですからね」

 

というような話をされていました。

 

そんな話を聞いたあとに弾かれたスペイン風の曲は、
さすがにスペインっぽく聞こえたのは
言うまでもありません
(スペイン料理は食べたことないですけど)

 

コンクールってややもすればテクニックだけの話になってしまいがち。

でもこうやって基本の基本をプロの演奏を通じて
気づかせてもらえたというのは、
昨日の参加者はとってもお得だったと思います。

 

トークコンサートは全国で展開中ですので、
ぜひいろんなトークコンサートにおでかけくださいね!

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - PTNA, 音楽について