練習への取組と保護者の工夫

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日の午前中はエレクトーンの発表会&コンクール
午後からはピアノの発表会でした。

みんな笑顔

ピアノは比較的各所でいろいろな時期にコンクールが
行われますがエレクトーンのソロコンクールは年に1度。
生徒さんもかなり気合を入れていらっしゃいます。
保護者の方や講師、スタッフも若干ぴりぴりした雰囲気
もありました。

 

もちろん発表会へ出場の方が気合が入っていないかと
いうとそうではありません。皆さん人前で演奏するという
ことはどういう事かをよく理解されています。

 

今年は中学受験を控えて練習に取り組む時間を考えて
発表会へ参加と決められた方や自分の演奏したい曲が
コンクール向きではないからと今回は楽しんで演奏する
ことに重点を置かれている方など様々です。
ですから発表会もコンクールもとてもレベルの高い演奏を
聴かせていただきました。

 

 

演奏前の気合の入った顔から一転、演奏後はみんな笑顔
舞台から袖に戻ってきてくれました。
(袖から演奏中の表情が見えないので少し残念に思いました。)

 

 

コンクール部門の結果発表では3名の方が金賞に選ばれ
次の兵庫地区大会に出場いただきます。

練習への取り組み方の工夫

今回選ばれた小学生低学年部門の生徒さんは
昨年からジュニア専門コースで頑張っている生徒さんでした。

終演後、保護者の方とご本人に「おめでとう」と声をかけて
いる喜んでいると担当の先生が
「おめでとう!よかったね~。これで終わりじゃないから
また明日から気合入れて頑張ろうね」とおっしゃっていました。

生徒さんは最高の笑顔で「わかってる~♪」とおっしゃっていました。

自分が頑張ったことが成果に結び付いたと感じた時の
お子さんの笑顔は素敵ですね~♪

 

この生徒さんのお母様もエレクトーンが大好きです。
お子さんの練習が効率よくできるようにたくさんの工夫を
されています。

 
エレクトーンデータをスマホで購入するのはもちろん
参考音源を録音し再生ながら演奏したり、ほかにも
いろいろな工夫をされているようです。
きっと私たちスタッフよりエレクトーンの便利機能
活用に詳しいと思います。

 

また小学生のお子さんは新しいことを覚えるのが得意です。
その柔軟な頭をうまくフル稼働して楽しく練習に取り組め
るように私もサポートしていきたいと思った瞬間でした。

 

お疲れ様でした。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - エレクトーン