愛される関係に

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日はスタッフがひとり退職しました。

旅立ち?巣立ち?

約1年前からアルバイトに来てくれていたスタッフが
退職しました。
20歳代の彼女はこれからのステップアップのため
当店のアルバイトをやめて他の職場に転職することになりました。

1年という長いようで短い間でしたがもくもくと
頑張ってくれていました。

入社当時は電話に出るのがとても苦手なようで
とてもドキドキしている様子がうかがえました。
伝言メモにもたくさんの聞き間違いがあり
「???」となることもありました。

平瀬楽器は音楽教室や英語教室などの教室業務のほかに
店頭での楽器販売やインターネットショップでの商品の販売、
そして楽器の修理やピアノの調律、イベントでのサーポートなど
ちょっと考えただけでも多種多様なことを行っています。

ですから電話ひとつとっても
生徒さんからの欠席遅刻の連絡、レッスンのお問い合わせ、
イベントの問い合わせ、取引業者さんからの連絡など
ありとあらゆることがあります。
それをすべて対応できるようになるには結構大変です。

最近はそのあたりも安心してお任せできるようになっていました。

本当はまだあと1年ぐらいは当店で働いてほしい、
もっとビシバシお仕事できるようになってほしいと
思うところもあります。
でも新たな職場で頑張ってほしいなと笑顔で送り出しました。

愛されています。

そんな今日は最後の一日を迎えた彼女ですが
私たちにとってもうれしいことがありました。

それは別の曜日にレッスンに来ていらっしゃる生徒さんが
彼女が最後だからとわざわざ来てくださったんです。
しかもお花を持って!

 

たった1年間のしかも週1回、彼女がお仕事に来ている
時に会うだけの生徒さんなのに、こんな風に送り出し
ていただける。

それはお仕事をしている間に生徒さんと人と人のつなが
りをもち、良い関係を築けたという事ですよね。

その関係が続いている間は自分自身が相手にとって
どのような存在かというのはなかなかわかりにくいものです。
別れはとても残念ですがこの様な節目で「愛されている」
と感じられるってうれしいことですね。

 

 

私たちもたくさんの生徒さんとよりよい関係を築いて
行きたいと思います。
お疲れ様でした!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること