15年の関わり

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

「まさかこんなものを出す日が来るなんて思いもしませんでした。」
とお母さんがおっしゃいました。

 

 

●長く通う

 

いろいろな習い事がありますが、
音楽教室というのは結構長く通う習い事の
1つだと思います。

 

特にヤマハ音楽教室の場合、
1歳や2歳からコースが始まっている関係もあって、

「気がつくと10年間通ってた!」

みたいな話がたくさんあります。

 

ただ、やはり学年が上がっていくにつれ
塾の勉強が忙しいとか、部活が大変になってきたとか
いろんな事情でレッスンを離れられる人も
いらっしゃいます。

 

それは生活の変化ですから
仕方がない部分もあります。

もちろん本音としては長く続けてもらいたいと
思っているのですが、
また1つステップが上がったんだなと思い
お見送りをすることもあります。

 

●残念ですが

 

先日店番をしていると、ある生徒さんと先生が
一緒に受付に来られました。

どうやら部活が急に忙しくなってきたのと
勉強が難しくなってきて
塾の日数が増えるとのこと。

ご家庭でのエレクトーンの練習の時間が
ほとんど取れない状況になり、
今後レッスンにもなかなか通いにくいのでは
ないかという話になったんだそうです。

 

で、先生ともよく相談された末に
一度退会をしようかという話に
なったんだそうです。

 

こちらとしては非常に残念なのですが、
その日のうちに退会の手続きを
進めることになりました。

 

退会届を書いていただいたのはお母様でした。
必要事項を一通りご記入いただいた後、
お母様はこんなことをおっしゃいました。

 

●15年

 

「この子がここに習いに来たのは2歳。
ヤマハの1番小さなコースに入ったのが
最初でした。

そこから15年。

まさか自分がこんな退会届なんかを書く日が
来るなんて思ってもみませんでした。

エレクトーンは好きなので続けてもらいたかったけど、
とりあえずひと通り弾けるようになったので
勉強や部活の合間のストレス発散に
弾いてもらえればうれしいなと思っています。

本当に長いことお世話になりました。」

 

お世話になったのはこちらなのに、
こんなに感謝していただけるなんて
ほんとに嬉しいなと思いました。

 

●関わり合い

 

エレクトーンやピアノの技術を教える・教わる
という関係だけではなく、
いろんな関わりがあった15年間だったと思います。

 

たった週に1度や2度だったかもしれません。
週に1時間やそこらの関わり方だったかもしれませんが
15年間平瀬楽器と関わってくださって
本当に嬉しかったなと思っています。

 

いまは勉強をがんばって、
落ち着いたらまた帰ってきてくださいね、
と声をかけさせていただきました。

 

最初は少し残念そうな表情をされていた親子でしたが
帰られる頃には少し晴れやかな表情のように
感じられたので良かったのかなと思っています。

 

これまでもたくさんの方が平瀬楽器を
卒業していかれました。
そんなみなさんがいつでも帰ってこれる場所で
ありたいなと思っています。

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて, 教室の様子, 考えていること