専門用語やスペックを使わない動画

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

先日はじめての試みの動画にトライしてみたんです。

 

 

●動画

 

Youtube、もう長くやっています。

これまでに628本の動画をUP。
一番最初が2013年7月26日なので、4年半ほど
やっているってことになります。

 

正直いろんなことをやってきました。

楽器のお手入れの方法、マメ知識、

音楽教室のこと、先生の紹介、

新コース発表、新商品の紹介、などなど。

 

そんななかある方に

「こんな動画取ったら需要あるんじゃない?」

って言われたんです。

 

そういえばこれはやってなかったなーっていう

ジャンルがあったんです!

 

 

●商品紹介

 

それは商品紹介。

 

ま、やってないことはないのですが、
実際にこれまで取り組んできたのは
規格品の紹介ばかりでした。

注文すれば普通にメーカーから
届くという一般的な商品を選んでいたんです。

 

つまり、一つしかない商品の紹介って
やって来てなかったんですよね。

 

今回ススメられたのは店頭にある
楽器のレビューなんです。

 

もちろんそれらも規格品ですから
メーカーに注文をすれば届く商品ではあります。

でも楽器って一本一本響きが違うんですよね。

だから、この商品・この楽器の紹介のための
動画っていうのを初めて撮ることになったんです。

 

●無意識でやっちゃってる

 

先日撮ってみたのですが、
まぁ見事に上手にできない(笑)

 

やったらアカンと思いつつも、
これまではスペックの紹介に終始していた
自分に初めて気づきました。

 

このウクレレはこういう木材を使っていて、
これくらいのサイズで、こういう人におすすめですよ、
っていう程度の紹介であれば簡単にできます。

 

でも、もう一歩踏み込んで、

このウクレレはこんな音が鳴ります。

他のと比べるとこんな風に違いを感じます。

だから、こういうウクレレを探している方に
ぴったりじゃないでしょうか。

 

そんな感じの動画が撮れればいいなと思っています。

 

 

●努力目標

 

 

店頭での接客では専門用語をなるべく使わずに
お客様にとってのご利益(ゴリヤク)を
お伝えしようというようにスタッフには伝えています。

しかしそれを率先するべき自分が
いまいちできてなくてびっくりでした。

 

ま、それはそれで仕方ないということで、
ここからやり直しです。

 

ありがたいことに店頭には
まだまだいろんな楽器があります。

 

この一本を知ってもらうために
気合を入れた動画を作っていきます。

 

そうすることで、もっともっと自分自身が
興味を持てると思いますし、
スタッフにもいい流れを作っていければいいなー
と勝手ながら思っています。

 

またがんばることが増えました!(笑)

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 動画