クラシックも聴ける場を作りたい

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は自遊空間Amiで弾き語りのライブがありました!

 

●元生徒さん

 

昨日の出演ははじめはピアノ、

そして大きくなってからはギターを

習ってくれていた元生徒さん。

いまも弟さんがレッスンに通ってくれていて、

たまーについてきてくれて顔を出してくれるんです。

 

彼女はこの春に就職が決まっており、

おそらくもうしっかりとしたライブ活動は

できないだろうということで、

「最後のワンマンライブ」という名称で

ライブを開催してくれました。

 

雪が振り続ける悪天候の中でしたが、

たくさんのお客さんにお越しいただき、

彼女らしい暖かなライブになりました。

 

 

●素人のライブ

 

これまでコンサートのお仕事をいろいろとやらせて

もらっていましたが、

実は昨日のようなギターの弾き語り系のライブは

あまりご縁がありませんでした。

 

もともとそういう素人のコンサートにあまりいい部分を

見いだせてなかったのかもしれません。

 

しかし数年前に自遊空間Amiをリニューアルする際、

ご縁があったストリートミュージシャンたちの

ライブを定期的に開催することになり、

そこから派生したのが昨日のようなライブでした。

 

 

やってみると披露する側の真剣さも

お客さん側の幸福感も、

これまで見てきたプロの演奏会と何も違わないんです。

 

もちろん技術では確実に劣ります。

そこは一緒にできない部分です。

でも、それ以外は一緒だと感じたんですよね。

 

 

なので、自遊空間Amiでもこういった素人の子たちが

出演できるようなライブを定期的に開催するように

しています。

 

 

●ええんとちがうかな?

 

よくよく考えるとピアノの発表会なんかも

その延長線上ですよね。

もちろん入場料を取るとか取らないとか

そういう線引はあるのかもしれませんが、

誰かが演奏している姿を見に行くという点に

おいては一緒。

 

 

でも、実際にそういった場って

ギターを弾いている人たちは比較的あるものの、

クラシックを学んでいる人たちって

自分の発表会以外ほとんどないというのが

実情なんですよね。

 

それが当たり前だと思っていたのですが、

よくよく考えるとちょっと不思議な感じも

してきたんです。

 

 

●募集!

 

というわけで、自遊空間Amiでは

ギター弾き語り系じゃないクラシックの

皆さんに出演いただけるようなライブを

開催したいと考えています。

 

ご自身が一生懸命に練習してきた曲目を

人前で披露することは自身の

レベルアップにもつながります。

 

少し時間をかけて中身を考え、ベターな形を

作っていければいいなと思っています。

もっともっと音楽が身近で楽しめるものに

なるためにも。

音楽でこの街がもっと楽しい街になるためにも。

 

 

 

 

 


【兵庫三田ピアノアカデミー 第5回修了コンサート】

と き:2018年2月4日(日)14:00開演(13:30開場)
ところ:神戸市立北神区民センター ありまホール
入場料:1,000円
☆チケットのご予約・お問い合わせ等はこちらから

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - イベント屋, ヒラセトモキのこと